ブログ‎ > ‎

新米日記58

2019/07/20 1:04 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2019/07/20 1:10 に更新しました ]
皆さま こんにちは ^^
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

皆さま、体調を崩したりしていらっしゃいませんか?
私、前にも申し上げましたが、なるべくポジティブに過ごしたいと常々考えて実践している
つもりなのですが、、今年の梅雨はそんな健気な(年甲斐も無く、すみません😓)思考もあっさりと
退けるくらい、不調の波が押し寄せています (+o+)

もう、肩の凝りで頭がどんどん俯いてしまう感覚なんですよ。
昨年までは、こんなこと無かったんですけどね。今年はなんだか変です。

これって「気象病」というものらしいですね。
次々にやって来る低気圧から内耳や副交感神経が影響を受けて、自律神経が乱れて不調を
来すとのことです。

では、対処方はと言いますと・・・
・規則正しい生活(日中活動し、夜はきちんと寝る)
・十分な睡眠
・バランス良い食事
・適度な運動  
って、とりあえずこれは普段から心掛けてはいますよぉ (~_~)

なので、更なる対処法。
・耳ストレッチ
 ①耳の上の方を指で水平方向に引っ張り、5〜10秒後に離す。これを数回繰り返す
 ②耳たぶを軽く掴んで上下に動かす
ほぉ。耳。確かに良さそう。

実際にやってみましたけど、なかなかに気持ちが良くって、頭重感は減ったような気がします。
お困りの方、お試しになってはいかがでしょう。

さてさて、先週末の鎌倉散策の結果についてです。

こちらは「紫陽花寺」こと、明月院の
紫陽花です。残念ながら、見頃は6月
下旬に向かえていたそうで、先週伺っ
た際は、それでも数輪が存在感を発揮
してくれていました。
お寺も、時期は過ぎても「見せ方」を
心得てらして、頑張って下さっている
のが手に取るように感じられましたよ 

←「祇園精舎の〜」の下りが
           記されています




そしてこちらは、“方丈”にあります「悟りの窓」です。
「明月院」はこの窓からの眺めが有名ですよね。

腕に全く覚えの無い私でも、このクオリティの
写真が撮れるんですもの(自分でも惚れ惚れ
しちゃったりしました)お上手な方なら、
さぞかしです。

紫陽花や花菖蒲の時期は大きく逃してしまい
ましたけれど、柔らかな緑に癒されましたよ。

この窓の向こうは「後庭園」といいまして、
通常は非公開なのだそうです(この日も)
*花菖蒲と紅葉の時期のみ公開とのことです*





さあ、もう一つの目的、鶴岡八幡宮の一の鳥居です。

鎌倉駅から向かって直ぐにあるのが二の鳥居で、
そこから10分弱ほど、由比ヶ浜方面に真っすぐ
進むと出会えます(江ノ電“和田塚駅”のすぐ近く)

見たことが無かったと記憶していたのですが
遥か昔、小学校の修学旅行で見たことを
思い出しました。

懐かしい気持ちが溢れてきて、つい感慨に
耽ってしまい、しばし佇むおばさんの図 (#^^#) 
なんて、撮る訳ないでしょ <(`^´)>



今回は目的の場所のみをアップさせて頂きましたが、明月院周辺には名刹が多くて有名所には
勿論 立ち寄って参りました。次回はこの辺をご案内したいと目論んでおります。

またもや超弾丸ツアーで非常に疲れましたが(これが気象病の引き金だったりして💧)大満足でした (*^^)v


本日はこの辺でお暇させて頂きますね。
明日は不調の解消に努めて、来週は元気になりたい!
では (^O^)/

Comments