ブログ‎ > ‎

新米日記5

2018/06/26 23:37 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2018/06/29 1:04 に更新しました ]
皆さまこんにちは (^^)
「くらしのリフォーム快適屋」の、“古くなるスピードが若干早い”新入社員です 💦


早速ですが、ここ数日の暑さは真夏さながらですね。
でも時折気温の低い日も有ったりして、私の場合、暑さに向かう心構えのようなものが手薄になっている
ような気がします。そんな守りの隙間から、体調不良の元凶が忍び寄って来るんですよね。

皆さまは、体調を崩していらっしゃいませんか?

私はといえば昨年、初めて熱中症を経験しました。
その日の気温は27~8度だったのですが、湿度が高くて、紙などに触れると湿気を含んでいるの分かる
何とも不快な1日でした。ただ体感温度は我慢できる程度で、休憩時間以外は水分補給をせずに
室内で仕事をしていました。直射日光に晒されている訳でもなく、熱中症リスクが上がっているなどとは
考えていませんでした(ちなみに“室内”はエントランスで、エアコン設定は27度でした)

その際の変調の現れは・・
  貧血のような症状と息切れ(この時点で立っていられません) → 頭痛 → 吐き気

すぐに受診しまして事なきを得ましたが、体調が元に戻るまでに1週間位かかりました。
回復に以前よりも時間を要するのは『年頃だから』ですよね。えぇ、解っていますよ (>_<)

仕事や楽しいことに集中していると、遠慮なども相まって水分補給が疎かになりがちです。
周囲の方々と声掛けなどを行い、こまめな水分補給で、くれぐれも予防に努めて下さいね。
私はそれ依頼、何処に行くにも水筒を持参するようになりました (*^^)v 


さあ、「福祉用具専門相談員」4日目の講義 概略です。
・排泄ケア・福祉用具の種類と特徴
・被服・更衣について
 利便性ばかりに重きを置かない
 ご本人が着たいデザインと安全性の両立を目指す
・入浴・福祉用具の種類と特徴

・起床とじょくそう福祉用具の種類と特徴

当たり前ですがどの項目にも、福祉用具を選定する上での留意点が沢山あります。
ごめんなさい!要点が多すぎてどう考えても書き切れません。思いきり省略してしまいました m(__)m

“講義”スタイルの授業はこの日までで、5日目からはほぼ実技(実際に貸与計画を作成したり
福祉用具を用いる)になります。

それではまた来週お目にかかります。
皆さま、元気にお過ごしくださいませ  (^.^)/





















Comments