ブログ‎ > ‎

新米日記49

2019/05/17 19:12 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2019/05/20 1:21 に更新しました ]
皆さま、こんにちは (^^)
那須土木㈱ 「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

今週当初は、曇りや雨が多い予報でしたけれど、週中頃からまあまあの晴天で気持ちがいいですね。
私はと言えば、ここぞとばかりに洗濯物を干しまくっております (*^^)v
そういえば、沖縄は梅雨入りしたようですね。

5月の爽やかな風に吹かれていると、ついつい「気付かないでいたい」気持ちが働きますが
梅雨はすぐそこまでやって来ているのですねぇ。
ジメジメした日々が続くのは、、(>_<)
できることなら、ゆっくり訪れて、早めに帰って欲しい”のが正直なところです 

もちろん、梅雨時の降雨が水資源の一翼を担っているのは解っています・・・どうにもならないことも😓
(人間って身勝手ですよねぇ。人知の及ばないところまでぼやいてしまうのですから。いけません)^^;
さあ気分を切り替えて、今年も湿気対策に勤しむとしましょうか (^^;


さてさて、前回申し上げた通り、鎌倉の続きをお届けいたしますね。

鶴岡八幡宮で開園していた、「ぼたん庭園」のぼたんを。
ぼたんは【百花の王】と呼ばれているそうですよ。




















 八千代椿             ごめんなさい!判読不能 (>_<)    芳紀(なにやら、かぐわしい)

















演出上なのか、、ぼたんには傘が差しかけられています     庭園に隣接する「齋館」のお庭
この「齋館」では、お抹茶を頂くことが出来ます。
干菓子がついて、お値打ちです。このお庭を観賞しながらの茶事。日頃の忙しなさを忘れて、落ち着いた
佇まいを手に入れられそうな気がします(“気”がするだけですけど・・)

そして、ぼたん。とても沢山の、色取りどりの花が私達を迎えてくれます。
花にはこのように傘が差しかけられて、更に風情が増している感があります。
時折強い雨が降る日でしたので、花に対する優しさも垣間見られて、ちょっとほっこりしました。

ぼたん園は、本宮に向かって三ノ鳥居をくぐると、間もなく入口が見えてきます。
開催時期は、1月〜2月と4月〜5月の年2回ですって。これは、知りませんでした。

私、お花は見るのが専らで、育てるのはからっきしなのです。よほど生命力のある種類でないと
枯らしてしまう恐れが大で。
そろそろ、朝顔の栽培にでも挑戦しましょうか (*_*) 上手くいったら、ご報告しますね。


さて、ほとんど事業内容に触れずにいる私こと新米ですが、流石にそろそろ不味い!と
危機感がムクっと頭をもたげてきました。(前回触れたのは一体何時だったでしょうか 💧 )

この1年余りで学んだ内容をご披露したいところですけれど、残念ながらまだまだなんです (*_*;
ですから次回は自身の復習の意味合いも込めまして、「介護リフォーム」などについて
少しお話をさせて頂こうと考えております。

お付き合い頂けると、嬉しいのですが (*^^*)

それでは、次回は来週の、、たぶん週末近くになるのではないかと・・・ <(_ _)>
皆さま、残り少ない爽やかな季節をご堪能下さい ませ。

Comments