ブログ‎ > ‎

新米日記48

2019/05/07 2:33 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2019/05/16 1:57 に更新しました ]
皆さま こんにちは ^_^
那須土木㈱ くらしのリフォーム快適屋のいつもの新米でございます。

いやぁ・・・連休、終わってしまいましたね 💦
テレビなどでは、連休明けの出社を「社会復帰」などと揶揄していたものですが、なるほど
本日 実感している方、割と沢山いらっしゃるのではないでしょうか ^^;
かく言う私も 😢

とにかく、10連休は長過ぎましたね。
最初のうちこそ、遠出だ何だと浮足立っていましたけれど、遊ぶのにも気力がいるのだという
ことに、今回初めて気付かされました (-_-)
「休み疲れ」まさしくこれです。あぁ・・・

とは言え、思い返してみれば割と充実した10日間ではありました。
(最初は予定を捻出している感じでしたけど、中盤以降は予定の方からやって来ましたから)

そして初日から飛ばしまして、またまた鎌倉に出掛けたりしましたよ (*^^)v
今回は、マイナーなお寺さんや神社を回りました。お参りをしている人の少ないこと。
穴場中の穴場でした(雨模様で寒い日でしたし)




こちらは、ぼたもち寺こと「常栄寺」です。
ガイドブック片手に回ったのですが、謂れなどは後付けですねぇ。
残念ながら。
何でも、『敵の多かった「日蓮上人」が捉えられて処刑場に連れて行かれる途上で
この場所を通りかかり、“桟敷の尼”という方が最後のご供養にと、ぼたもちを捧げ
その行いそのものが寺院になった』というものだそうです。

因みに刑場に連れて行かれた日蓮上人は、「強い光が差し込み、取り囲んでいた
侍の刀などを折る」というような力が働き、助かったそうです。
なんて神がかりな。おっと、仏様でした。






こちらはぼたもち寺の直ぐ先にあります「八雲神社」です。
カイドウが見ごろを迎えていました。

この神社、1081年〜1083年の創建だそうで、鎌倉以前の永保年間ですよね。
足利市にある八雲神社との関係は?などと独り言を呟きながらの参拝でした。

【八雲神社
全国には、それはもう沢山の八雲神社があります。
総本社は京都の八雲神社で、、ということは足利市の八雲神社も全て繋がりが
あるのですね (#^^#)

そうそう、祭神(祀られている神様のこと)はスサノオですって。
あの、古事記に登場するスサノオノミコト ('_')
古事記は以前に読みました!
「神様も存外俗っぽいのだなぁ」なんて感想を持った記憶が。



気付けば、またまた こんなお時間 💧
今回はこの辺でお暇しなければなりません <(_ _)>

この時期の鎌倉は、とにかくお花が咲き乱れています(何処もそうでしょうけど)
次回は、見事な牡丹なんかをお届けしますね (^^)
それでは皆さま、お元気で (^O^)/

Comments