ブログ‎ > ‎

新米日記42

2019/03/25 1:05 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2019/03/26 23:42 に更新しました ]
皆さま こんにちは (^^)
那須土木㈱ 「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

暖かですねぇ♪
ここ数日は「寒の戻り」と聞いていましたけれど、これで平年並みですって。
確かに朝夕は気温がグッと冷え込みますが、日中は過ごし易いですから。
「春のめぐみ」ですねぇ ☀ 有り難いことです (^-^)


そして、目に見える春のめぐみをもう一つ。
我が「那須土木」敷地内の沈丁花が可憐な花を咲かせて
良い香りを振り撒いてくれています。
この香り、長らく私の「好きな香り」ランキングの首位を
占めていたものなのですよ。
でも、沈丁花が出所だったとは気付いていませんでした 😲
子供の時分から、慣れ親しんだお花だったのですよ。
でも、香りの記憶が乏しくて💦
思いがけず、長年の“不思議”が解決されてスッキリしました✨



このお花、快適屋すぐ横の道路沿い(那須庁舎側)でご覧になることが出来ます。
お近くにお越しの際は、ぜひ楽しんでみてください (^^♪


そしてそして、日本人に最も愛されているお花、「桜」の開花情報がちらほら届いていますね。
宇都宮は3月27日の予想だそうです。としますと、大田原はその数日後ですよね。
💡 ありました!大田原は「龍城公園」の予想で、4月2日と言うのを見つけました。
龍城公園って、私達の子供の頃からの呼び名「お城山」のことなのですね。

でもでも、この時期の私の一番の関心事は・・大田原のみならず、近隣で一番早く咲く桜で有名な
「経塚稲荷神社」の【彼岸桜】の開花です。
経塚稲荷神社の場所は・・大田原市中心市街地・大田原警察署直近の「稲荷神社」交差点に面していますよ

こんな説明で、申し訳ありません。前にも書いたかもですが、私、極度の方向音痴なのですよ。
これまでの場所説明の実績と言えば「カエルの置物がある」とかですから(ちなみにこれはとっても受けました!)
このように、他の人が目を向けないような物を目印にしてしまうのですから、まず伝わりません 💧
でも、今回の説明は〝かなり〟いい感じだと思うのですが、いかがでしょう? (#^^#)

こちらは私の通勤途上にあるものですから、朝夕に通り過ぎながらの確認を行っておりまして
今朝は蕾のピンク色が見て取れましたので、そろそろでしょうかねぇ (^-^)
楽しみです。満開になったら、毎年恒例の夜桜見物に参ります!!
「お花見弁当」持参で、桜を愛でながら🍱を頬張るという、30分足らずの甚だ簡素なお花見ですけど。

やっぱり日本人たる者、お花見は文化ですからね。欠かせません。
皆さまにもお気に入りのお花見スポットがあるのではないでしょうか。

ところで、先週はまたしても更新を滞らせてしまいました <(_ _)>
今週は「もう一度の更新」を目論んでおります。。

桜、咲いてくれないかしらぁ

では 。

Comments