ブログ‎ > ‎

新米日記3

2018/06/12 22:57 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2018/06/12 23:20 に更新しました ]
皆様こんにちは <(_ _)>
やはり、まだ名乗りたい『くらしのリフォーム快適屋』の✨新入社員✨です。

梅雨に入ったばかりなのに、台風が列島をかすめて行きましたね。
台風って今時分はまだ、日本に近づかないと思ってましたけど。
季節の移ろいが、どんどん前倒しされて、しかも曖昧になっているような・・・気のせいなら
いいんですけれど、ちょっと心配です。

さて前回、自分のお気楽さに自己嫌悪に陥っておりました私でしたが、一晩で持ち直しました
(眠ると大方はリセットされる体質なのです

「この研修をいかに自分のものにしていくか」を考えてみたのですが、、従来の私の学習スタイルは
《要点をひたすら呪文のように唱えながら、書いて覚える》ですから(危ないのはさておき)、この
6日間は学校から帰り次第の「復習」を課すことにしました。講義を聴いて、ノートを取っている
だけでは試験を乗り切ることは出来ない!という結論に達したからです。何しろ、歳とともに記憶力の
低下と記憶の引き出し自体が減っている感覚がありまして、悲しいかな 自分の記憶が一番信用出来
ないんです(*_*;

それにしても、1日9時間授業の要点は「多すぎる!」でも、参加したからには満足のいく結果を
残したい(>_<)!
このジレンマに、睡眠時間が減っていったのは、言うまでもありません。
ハツラツとした若い方々を尻目に、クマさんに近づいていく私 …💧
 *受講生の中で最高齢だったような気がしています。内緒ですけど (#^^#)

さあ2日目の研修内容です。
・高齢者にみられる病的状態
・脳疾患にみられる後遺症
・生活習慣病の種類、病態の発生メカニズム
・関節や骨の衰え、それに伴い発症する可能性のある病状
・心理機能の発達(老年期も環境に適応しながら発達している)  等々

前にも申しましたけど、私はどうしても“老い”を身近に感じてしまうお年頃。
教授陣の講義を聴きながら、「気を付けよう」、「これは反面教師として脳裏に刻んでおこう」
「これは実践してみよう」と、授業ノートの書き込みがマーカーだらけになりました。
ということで、要点が多すぎる所以ですね。

またまた長くなってしまいました。
普段、口数の少ない私。頭の中は語りたいことが渦巻いていることに今更ながら気付きました。
お付き合い下さっている皆様が、どれ位いらっしゃるのか分かりませんが、いつも有難うございます。

いよいよ次回は「介護技術」など、今回の研修の最も重要な内容に突入いたします。
それでは、ほぼ1週間後にお目にかかります(松重豊さんの真似をしてしまいました)
























Comments