ブログ‎ > ‎

新米日記21

2018/10/22 0:06 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2018/11/04 16:16 に更新しました ]
皆さま、こんにちは (*^_^*)
「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます m(__)m

 いつもぼんやりな私ですが、流石に肝心な時にはそれなりの対応をするでしょ!と自身をちょっぴり買い被ったり
しておりました。

 しかしながら、先週の日記掲載20回目の節目に、前々から考えておりました「ご報告を華々しくしなきゃ」なんて
ことは欠片も思い出さず、普通~に流してしまったのです💦
 そうなんです。前回、日記掲載20回目を迎えていたのです🎉
 まぁ、気にしていらっしゃる方はほぼ皆無 (ーー;) だとしても、本人くらいは発信しなきゃと大反省の私💧
 なにしろ、本日ブログを綴るために開いて、初めて気付いた【どんだけのんびりしてんだ】と一人ツッコミも空しい
私なのでございます(あぁ、、、やっちゃいました)


 さあさあ、細々と何やら やらかしている新米ではございますが、先輩方は色々と腐心してくださるのです。
 先日も「東京ビッグサイト」で開催されていました「国際福祉機器展HCR2018」に、「勉強になるから」と同行
させて下さったのです。

初めて参りました!東京ビッグサイト!!
と、とにかく大きい!!

最先端の福祉機器が広い場内に所狭しと展示されています。

   






















 手すりや、電動車いす、右端は「ベッドを車いすとしても活用出来る」という、優れものです。
 メーカーさん毎にブースが分かれていて、それぞれの自信作が沢山!説明をして下さる方々、皆さん
とっても熱いです!!熱量の調整がまだ出来ない新米な私、若干引き気味で拝聴しておりました。

 このほか福祉車両や、AIを駆使したもの等々、とても数時間の滞在では見切れない規模です。
 後から調べましたところ、私たちが入場した10日は40,000人強の人出で、参加団体は国内・海外合わせて
546社とのこと。行く先々で、飛び交う言語がさまざまな訳です。

 もう、人の多さと技術の進歩の目まぐるしさに「ポツン」と取り残されそうな、そんな気分を味わいました。
 とかく井の中の蛙(大海を知らずでしたっけ)に甘んじてしまいがちな私たちですが、「情報をキャッチする術を
持たないと」などと遅まきながら、考えさせられましたねぇ。

 そして、今回の展示品で私が最も心を奪われたものがこの手すりでした。
「お絵かき手すりプロジェクト」‐マツ六株式会社‐
小さな子供達が書いた絵が「自身のおじいちゃんやおばあちゃんの手すりの
デザインとなって届けられる」というもののようです。

これ、いいですよね ✨温かみがあって。
私も自分の孫が書いてくれた絵の手すりなら、抵抗無く受け入れることが
出来そうな気がしますもの。

少し調べてみたのですが、ホームページには販売品では無い?ようにも取れるニュアンスで記載されています。
きちんと質問をして来るべきでした。
どなたか詳細をご存知でしたら、お教え頂けると助かります <(_ _)>


それでは、今回もこの辺でお暇させていただきます。
寒さに負けずに、次回も元気でお会いしましょう (^.^)/~~~


Comments