ブログ‎ > ‎

新米日記 182 寒いですねぇ ⛄

2021/12/03 23:58 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2021/12/03 23:59 に更新しました ]
皆さま こんにちは (^^
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

ついに師走に突入しましたねぇ ^^;
この「しわす」と言う響きだけで、気忙しさが募ります。


さて、冬も本番の今日この頃。まさしく〝冬〟の代名詞をお目に掛けたいと存じますよ。

デスク上に置いてみた「雪だるま」です。

12月2日の手すり工事に、那須町のお客様宅に伺った職人さんが持ち帰った
ものです ⛄

解けないようにと、ドリンク用のカップの中にちんまりと収まって、私のもとに
やって来てくれました。
まぁこれも、言ってみれば今年の“初物”。 そう言えば、物でも寿命って延びるのかしら?


可愛らしい姿だったものですから、頂いた「山帰来」の実と枝で顔を拵えて
松ぼっくりを載せてみました。
まるでアフロヘアの様な雪だるまに。

アフロと言えば、スキマの常田真太クン 👆まあ、アフロじゃなくなってから、もう随分経つのですがね。
何かとこじつけたい、私でありました 😊

雪だるまのその後ですが、、解けない様に冷凍庫に保管中です。





さて皆さま、夜空の月などの撮影、上手く出来ますか?

先日の“ほぼ皆既月食”をいつもの通り、ケイタイのカメラで写したところ、こんな感じの画像しか入手出来なくて 💦

もうとにかく、夜空の月を見えている形の通りに、写せたためしがないのです 😓
だって、シャッター速度を遅くとか、露出の調節とか、、何それ?ってな新米ですからねぇ。
無理ってもんですよ。

折角の月食も(この時点では、半分ほど隠れているところ)ただの明るい球体を
写したような有様。



いい加減、この現状に甘んじているのもどうかと、なりますよねぇ。最近は向上心が不足気味の新米でも。。
そして「夜空・月の撮影」で検索したところ、カメラの調整などを行ってくれるアプリに辿りつきました。
「月や星」は勿論のこと、「花火」や「イルミネーション」の設定モードもあるらしいんです(まだ対象物に
お目に掛かってないものですから)

で、夜空(明けのですが)をそのアプリを使って写したのがこちら。
どうです。なかなかいい感じなのでは?

夜の闇から夜明けを迎える、色の移り変わりが撮れているような気が。

設定方法などは上辺だけをさらってのものですから、何が良くて
どう悪かったのかも、分からないのが正直なところなのですがね。
いやぁ、、写真って難しい!!今更ながら。。


因みに使用したアプリは「夜撮カメラ」というものでした。

さてさて、今回は時間切れと相成りました 💧
これにてお暇いたします。

では (^.^)/~~~
Comments