ブログ‎ > ‎

新米日記 171 「快適屋のプチ模様替え小作戦」③ 🍂

2021/09/25 2:30 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2021/09/25 2:32 に更新しました ]
皆さま こんにちは (^_^)
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

またしても週末を迎えてしまいました 💧
というわけで、「快適屋の模様替え」今週の進捗状況をば。

そうです。“完成形”ではなく、“進捗”と申し上げた私。
お察し頂けましたでしょうか?

甚だお恥ずかしい限りですが、、今回も途中経過をさらっと。

本来でしたら、歩行器の展示をしている筈だったのですが
本日までのところ入手出来ず、スキマが目立っております 💦

そう、スキマ♩(私が“スキマ”が好きなばかりに・・この仕儀でございます)

さて この模様替え、歩行器を展示したところで一旦は完了と
なります(えーっ、これで?とは言わないで〜)

今後は「クリスマス」や「お正月」仕様など、季節に因んだ
装飾を行う予定なのです。


まぁでも、まだまだ修正の余地が有り過ぎですよねぇ 😅
店舗ディスプレイや、デザインについての知識を、蓄えねばと今更ながら痛感しています 。



さてさて、この辺で私の趣味の話題を少しだけ。

先週末の連休に、那須野が原博物館で行われていた、「あつめて くらべる 化石図鑑」展の最終日に
参りました。
以前にも触れた事がありますが、私、古代生物の化石や骨に目が無いのです。

夏休みを挟んだ前後は、必ず何処かで“化石”展があるんですよねぇ。夏休みのお子様には持ってこいですし。














上段の左から
・アンモナイト類
・シーラカンス
・ケラトサウルスの頭骨

そしてこちらは
・トリケラトプスの角

今回の企画展は「角があるもの」「硬いよろいで覆われたもの」「ハネがあるもの」などの
「化石をあつめて比べることで、それぞれの特徴を浮き彫りにして、何故そのような姿に
なったのかを考えよう」というものでした 👆



そして私は、、企画の意図もそっちのけで、化石や骨を目にして、うっとり 😊
特にトリケラトプスの角は立ち止まったきり、凝視してしまいました。



さ、今回はこの辺でお暇せねばなりませぬ。
皆さま、楽しい週末を! (近場で化石展やってないでしょうかねぇ)
では (^.^)/~~~
Comments