ブログ‎ > ‎

新米日記 168 日光の「天海」様に会えました!

2021/09/03 2:33 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2021/09/03 2:39 に更新しました ]
皆さま こんにちは (^^)
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

まだまだ暑い日々が続くものと覚悟を決めていた私。完全に面食らっております。
本日にいたっては、大田原市の最低気温が18℃って💦 秋も中盤と見紛うようではありませんか。

急な気温の変化は体調にも響きますから 👆 皆さまくれぐれもご用心くださいませね。


さて前回は、私の仕事内容についてごく軽く触れました。
“事務”と言う括りで申し上げましたが、果たして正しい表現なのか迷います。
「底なしに深い仕事」も、言い得ているのかどうか。


担当として割り振られた仕事を熟すのは勿論のこと、どなたかが私達に「やって欲しい事」と考えた時点で
それは“事務”の仕事の一部になると言う側面が、多分にあるんですよねぇ。

周囲の方々のご要望にお応えしていく。ちょっと大袈裟に申し上げますと、仕事が多岐に渡ると言っても
いいのではないでしょうか(飾り過ぎちゃいましたかね?)

お得意様方々、今後ともどうか お導きください。。


さてさて、先週末は「天海大僧正」にやっとお目にかかることが出来ました (いらっしゃる場所が分からなくて 💧)

今回の日光行きの一番の目的は、菱屋の「羊羹」。
更に、人出が多く無ければ「天海」様にお会いして
「神橋」を渡る計画でした(全て近場 〜😅)

菱屋の開店時間に合わせて、日光入りしました。
念願の羊羹を手に入れてからは、人込みを回避しながらの行動です。
(日光のパワースポットを巡る番組の放送があったためか、以前より人出が多い印象でした)

左側が「天海大僧正」。
どうです、現代風で言うなら、かなりのイケメン。
この凛々しいお姿に、「天海=明智光秀」説が私の中で再浮上。



もう、光秀と言えば「長谷川博己」さん!
しかもこの「天海」様、長谷川氏に似ているんですもの   ^_^
運命の人(像)に出会えたかも 😊


そして右側は、日光二荒山神社の神域に属している、大谷川に掛かる朱塗りの「神橋(しんきょう)」です。
いつも混雑していて、“渡ることが出来ない橋”認定でしたが、今回は先客が2名のみだったのです。
しかも待っているのは私達のみ。ラッキーでした。
橋上からの清流は見応えがありますよ。

また、橋の周囲には「良縁の鈴」が設置されています(2020年9月から)
鈴を鳴らすと、良縁に恵まれるご利益があるんですって。
私は仕事や生活上での良いご縁を、お願いしました

そして、この3ヶ所は全て近場にあるんです。
「神橋」は「天海」様に背を向けると、目の前に。
また「菱屋」は、「天海」様から東武日光駅方面に向かって、歩を進めると3〜4分ほどで辿り着きます。


残念ですが、今回も時間切れと相成りました 😅 
この辺でお暇いたします。
では (^.^)/~~~
Comments