ブログ‎ > ‎

新米日記 150 🎉

2021/04/23 2:50 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2021/04/23 2:51 に更新しました ]
皆さま こんにちは (^^)
那須土木㈱ 「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

ここ数日は初夏の様な陽気ですね 👆 春は何処へ?と、ついつい問いたくなります (*_*)

もう今後は、少しばかりの春を過ごし、直ぐに初夏を迎えて、梅雨から真夏へと駆け抜けるのでしょうねぇ。
「いい加減諦めなさいよ!」と独り言ちたりしますけど、思い切れないんです~。
諦めの悪いおうし座の👩でございまする。


さて皆さま、既にお気づきの方、いらっしゃいますでしょうか。
何と何と、、いつも極めて緩〜く更新を行って参りました、この「新米日記」。
今回で何と、150回の節目を迎えることが出来ました!
そして月日が経つのは早いもので、私 入社4年目に突入しております 😊 

「それで新米?」とのツッコミのお声はさておき、胸を張って「進歩しました!」とは口が裂けても言えない
現状なんですよねぇ 💧 情けないことこの上ないんですが (..)

今後も甘んじて「新米」を名乗り続ける所存です 🙇 いや、しおらしく振る舞っていますがね、この「新米」の響きが好きなんですよねぇ。


今回は図らずも、節目に相応しい写真を入手しましたので、そちらを。


実は我社の敷地内で見つけた、このお花。

「シャクヤク」ですよね。
品種は「オリエンタルゴールド」だそうです。

私、シャクヤクは子供時分から、好きな花なんですよ。
実はかつて、実家の庭に薄桃色のシャクヤクがあったのです。

大輪の派手な装いに反して、薄く儚げな花びらと甘やかな香りに
魅せられていたんでしょうねぇ。

花が咲くと、ジーっと見つめ続けていた幼稚園児の私。
(記憶があるんです。実は)

母は、折角咲いた花を摘まれるんじゃないかと、警戒して
いたそうです ^^; 
持ち主が不明のこのお花。一度目にしただけで、忽然と消えてしまっていたのですぅ😥





「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と、美しい人を例えた、有名過ぎることわざがありますよね。
ま、私には全く別次元のお話ですがね 😈


そして、先週ご覧頂きましたピンクのお花。花木名が判明しました(我社の上司が物知りさんで良かった!)
やはりと言うか、少し掠っていた「八重桜」でした。
学名は関山。読み方は2種だそうで、「かんざん」と「せきやま」ですって。何と、音読みと訓読みで2種とな 👆

世の中には、未だ知らないことが数多あります。
これからも色んなことを面白がって、どんどん興味の対象を見出していきたいと考える、新米です。


さてさて、今回はこれでお時間となってしまいそうです。閉店ガラガラ〜って、誰のギャグでしたっけ?

福祉用具のご紹介は、また次回 m(__)m

では (^.^)/~~~
Comments