ブログ‎ > ‎

新米日記 146 🌸🌸🌸

2021/03/27 1:03 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2021/04/01 15:32 に更新しました ]
皆さま こんにちは ^^
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

皆さまお気づきでしょうか。
大田原市で一番早いと言われる、「経塚稲荷神社」の桜が満開に近いようですよ 👆

この画像は、3月23日の帰宅時に写したものです。
この時点で、3〜4分咲きに届くかどうかといったところでした。

例年ですと大田原市より1週間程度早い、宇都宮市の標準木でさえ「20日に開花」
だったのですもの。 やはり稲荷神社のひがん桜は、優秀です ✿

桜の季節によくある、お祭り気分を盛り上げるような装飾などは一切無く
凛とした美しさを湛えて、ひっそりといつもの場所で咲いています。

こんなに綺麗なものに、朝夕2回も会えるなんて“眼福”ですわ (^^)v


「経塚稲荷神社」の場所:栃木県大田原市紫塚1丁目2718番1
初代大田原藩主「大田原晴清」の没後に、所持していた一切経が(お経の全てを指す言葉。お経には〝経・律・論〟の3種があり、これらをまとめて三蔵とも言う)破損したのを機に、埋めて築いた塚(だから、経塚 😲)なのだそう。
ご祭神は「倉稲魂命」-ウガノミタマノミコト-(全国の“お稲荷さん”の神)
ご利益:商売繁盛、家内安全、家運繁栄




このひがん桜は、「大田原市指定銘木百選」にも選出されているそうです。然もありなんですねぇ。

今朝の通勤時には、他の桜も綻び始まっていました。
本格的な春の到来ですねぇ。おっといけない。タイヤを交換しなければ・・・😓


さて今回は、先週の電動カートに引き続き「車いす」をご覧いただきます。
自走式タイプ(後輪に、使用する方がご自身で操作するための、“ハンドリム”が付いている)のご紹介です。


「ネクストコア」自走用 NEXT-11B
特徴
・在宅での使用に徹底的にこだわった「超スリム・コンパクト」な標準型
・「安定して座る」ことに拘った、「3D立体スリングシート」を搭載
・介助用ブレーキレバー(自走、介助兼用自走式)搭載

シートは全4色








そしてこちらは「グレイスコア」 自走用 GRC-11B
「ネクストコア」シリーズのハイグレードモデル。
特徴
・空気管理不要のノーパンク「ハイブリッドタイヤ」を標準装備
・通気性に特化した「イージードライクッション」を採用
・通常の車いすよりも高い背もたれ形状。より広い面で背中全体を支える
・介助用ブレーキレバー搭載
シートは全3色



この数年の福祉用具の進歩は、目を見張るものがあります。

私共では、年に数回催される「福祉機器展」での情報収集など、お客様により多くの選択肢をご提供するため
日々取り組んでおります(知識って、とても大切ですよね。持っていなければ、選ぶことは敵わない訳ですし。誰に依頼するかで、お客様の
選択肢が狭まってしまうという事態を出来させないためにも、怠りませんとも)



さて、今回も最早こんなお時間!
この週末も、雨模様となるようですねぇ ☂

折角の綺麗な桜が長持ちするよう、お手柔らかに願いたいものです。
では (^.^)/~~~
Comments