ブログ‎ > ‎

新米日記 141 🎎

2021/02/19 18:30 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2021/02/23 15:24 に更新しました ]
皆さま こんにちは ^^
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

花粉が飛んでますねぇ 💦
 このところ、晴れると強風が吹き荒れる日が続いているせいか、くしゃみを連発しています ^^;
最近はくしゃみをするのにも、気を使いますよね。 
私は、人目を憚って 🤧!
若しくは鼻をつまんで、くしゃみそのものを止めてしまいます 👆

この荒業については、昨年も触れましたね。
不完全燃焼のモヤモヤは否めませんが、周囲の方々を不快にすることは避けられますから。お試しあれ。


さて 先週申し上げました、「日光東照宮」を少しだけお目に掛けますね。
「世界文化遺産」に登録されてから、初めての参拝でした(登録からは、優に20年を過ぎています  🤫)

















左から
・石碑
・石鳥居 「東照大権現」の扁額が掲げられています
・五重塔
・陽明門  

東照宮は皆さまご存知、「徳川家康」を祀った神社ですね。
「東照大権現」とは、「家康」の没後、朝廷から賜った<神号>とのこと。

この「権現」号に落ち着く経緯には、天海大僧正が深く関わっていたとの記録があるようです。
(天台宗の僧である天海は、徳川家康の側近だった人物)

そうです。「麒麟がくる」での光秀と家康の関係性は、「本能寺の変」後の「光秀」が生存して、後に「天海」として
「家康」の天下平定に寄与し、尚且つ自身の崇高な目的(麒麟がくる、平和な世の創造)をも達成する、という布石
だったのでは・・・と、思いたい(あぁ、男の友情、浪漫・・・胸熱ですっ)
と、未だに「麒麟」ロスを引きずりまくっているのですョ。



さてさて、風に揺れる枝葉の如く 気ままな話題を展開しております、この新米日記。
流石にそろそろ、我が「快適屋」の業務に関係する事柄に触れねば、、と思い至りました(遅っ)

そこで今回は、「福祉用具」レンタル品の中でも、一・二位を争う人気を誇る「手すり」を、ご紹介申し上げます。


こちら、「たちあっぷ CKA-02」通称“2型クン”です。
ベッドやお布団のサイドなどに置いて、起き上がりや立ち上がりのサポート目的で
使用する手すりです(段々と、手すりを掴みながら体を起こしていくんですね)

起き上がりや立ち上がりの際に、不安をお持ちの方、いらっしゃいませんか。
何を隠そう、〇代の私。既に立ち上がりに、若干の困難さを感じていたりするのですよ。
運動不足の賜物と反省して、スクワットに取り組んでいますけど。力が弱くなっていますねぇ 💦

「転倒等からのケガを遠ざけ、安心な生活を送る」手助けをするのが、勝手ながら
私の“福祉用具” 目下の位置付けです。
もしもの場合の選択肢として、記憶の隅に留めて頂けると幸いです。
今後も「福祉用具」のご紹介を以って、私共の業務内容を知って頂こうと目論んでいる新米。 
お付き合い頂けると、嬉しいです m(__)m


さ、今週はこの辺でお暇いたしますね。
皆さま、花粉に寒の戻り、そしてコロナと、多々困難はありますが、次回もお目に掛かりましょう。
では (^.^)/~~~
Comments