ブログ‎ > ‎

シトラスリボン 作ってみました!

2020/09/25 1:24 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2020/09/25 16:42 に更新しました ]
皆さま こんにちは ^^

那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。
通算120回目の〝新米日記〟の始まりです (^^♪

すっかり秋めいてまいりました。待ちに待った私の得意な季節 😚
暑さにはあれほど参っていたのに、ここ数日は見違えるように元気一杯!現金な奴です。


さて、「シルバーウィーク」とやら、皆さまはいかがお過ごしでしたか?
実は私、このような物を制作するべく、材料を探し求めては実際に作り、残りの僅かな時間で勉強をしたりと
気付けば、貴重な3日間が終わってしまっていました💦


作っていたのは「シトラスリボン」です。

皆さま、ご存知でしょうか?
「実際に新型コロナに罹患された方や、医療に従事されている方々が謂われない
差別に合うことの無い社会、コロナ禍でも そうでなくても、みんなが心から
暮らしやすい街」を目指して、愛媛県の有志が始めたプロジェクトなんです。

特産の柑橘類に因んで、シトラス色の紐で3つの輪(地域・家庭・職場or学校)を
模したリボン。





「シトラスリボン・プロジェクト」
ただいま、おかえりと言い合える人の輪を作る取り組みだそう。

共感の輪が全国に広がりつつあるようですねぇ。
ちょっと検索すると、実際に作った方達の作品や、作り方の画像が沢山見つかります。

これを身に着けることで、個々の意思の表明になりますものね。
私もこの取り組みを知りまして、共感を覚えたことから材料集めに走った訳なのです。
因みに私は、ユニフォームの胸ポケットに留めています。


さてさて、今週はもう一つお目に掛けるものが・・。


毎月、私の先輩(私の子供と同年代)が作成しています、「快適屋」のかわら版です。

介護リフォームなどの参考にして頂く目的で、配布申し上げているものなのですが、今回の内容、私のツボにはまってしまったものですから、掲載させて頂きました。

この戦隊ものになぞらえているあたりが、なかなか秀逸だと私は考えています👆

新米の私はのほほんとしていますが、先輩方は日々住宅改修の様々な対応や、福祉用具の提案にと奔走しているのです



(私は大変そうだなぁ、と考えたりするのですが、みんな楽しそうなんですよねぇ。意外に)


さあ、そろそろ本日もお暇する時間となりました。

台風の余波なんでしょうか。ここ数日は雨が多く降る予報が出ていますね。
気温が急に下がったり、低気圧の接近など、体調を崩しやすい条件が揃っているような・・・ (>_<)
どうか皆さま、くれぐれもお体をお厭いくださいませね。
では (^.^)/~~~
Comments