ブログ‎ > ‎

新米日記12

2018/08/16 21:50 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2018/08/20 18:44 に更新しました ]
皆さま、こんにちは。
くらしのリフォーム快適屋の新米社員です (^^)

今日は、とても過ごし易い爽やかな朝でしたね。
日中の暑さも、時折吹く風が帳消しにしてくれているようで、昨日までのジメジメが嘘のようです ☀彡

さて私共、8月11日から16日迄お休みを頂戴しておりましたが、どういう訳かこれ程すっきり晴れた日は
1日も無かったような。次々に台風が発生したり、ゲリラ豪雨や夕立が来たり。
日頃の行い云々の影響を差し引いても、ちょっと酷い日々でしたよね。
皆さまのお盆休みはいかがでしたか?


さあ前回、「うつのみや花火大会」への参加についてお話させて頂きましたが、その後日談を。

大会予定日時:8月11日 19:00~20:30(花火打ち上げ開始~終了までの正味時間)

で、私の購入したチケットは椅子席(パイプ椅子)でして、自由席なものですから、良い席を
確保するために、那須塩原市を12:00に出発致しました。
最寄りの指定駐車場(清原工業団地のキヤノン)からシャトルバスに乗り込みまして、間
徒歩区間などを経て、会場到着は14:30前後でした。
希望通りの場所を押えてからは、広い会場内の散策、美味しそうな露店で食料を調達する等
大会時間を迎える万全の準備を行っていました(何しろ食料が第一ですから!)

ところが、、16:30辺りから雨がポツポツし始めました。「空は明るいから大丈夫!」などと
おしゃべりをしつつ、やり過ごしておりましたところ、15分後には本降りに。傘とレインコートを
持参していましたので、その場では濡れずに凌ぐことが出来ました。が、全く降り止む気配はありません。
雨脚は強さを増すばかりで、18:00頃には翌日への順延が決定したのです。

私、〝雨女〟では無いと自負しておりました。これまで自身が参加を決めたイベントで、本降りの雨に
見舞われた事が無かったものですから。でも、今回は完敗でした💦💦

会場内は河川敷のためなのか、水はけが悪く至る所で足首位までの水が溜まっています。
この時点で、どれくらいの入場者がいたのか分かりませんが、昨年の総入場者数は40万人だそうですから
それに匹敵する人がいたのではないでしょうか。その人数が一斉に退場を始める訳です。ちょっと怖いです。
でも強い雨の上に雷鳴も聞こえ始め、その場に留まる判断は難しい状況でした。
雨宿りをする場所は ほぼ皆無ですし。

上がる気配も見せてくれないどしゃ降りに、遅々として進まない行列。皆さん全身びしょ濡れです。
赤ちゃんや小さなお子さんも沢山いました。私たちが見る限り、一切の優遇措置など無く甘んじて濡れていました。

元気な大人や小中学生は仕方ありません。でも、「小さなお子さんや、お年寄りを優先して誘導して下さるなどの
配慮が欲しいなぁ」なんて、独り言を呟いてしまいました。次回は是非、ご検討頂きたいです<(_ _)>

結局、家に帰り着いたのは22:00近く。
びしょ濡れなので、何処にも寄り道すら出来ませんでした。


そしてそして、前日の珍道中もどこ吹く風。
12日も「チケットを無駄にしてなるものか!!」 と、16:00着を目指して大会会場に向かいました。
前日のトラウマのためか、レインシューズを(どう呼び名をかえたところで、長靴ですが)履いて参りました。
行き交う皆さんには、「昨日、よっぽど酷い目に遭ったんだろうね」などと指をさされる始末です。
ざっと周りを見回しましたが、“長靴”は私たちだけでしたねぇ(-_-;)

肝心の花火はと言えば……曇り空でしたが天気はもちまして、無事に上がりました🎊 3万発 !!
打ち上げ数は、「関東一」だそうです。

また、3部構成で色々な趣向を凝らしていましたよ。
・年長児の皆さんの夢花火
 (10名以上の子供たちが各々描いた絵を模した花火が、子供たちの紹介後に1発ずつ上げられるのです)
・餃子の花火(ちゃんと餃子に見えました)
・公開プロポーズの花火(💛がいっぱい」
可愛かったり、クスっとしたり、ムズムズ居たたまれないやらと、とても見応えのある催しでした。

最後に上がった、乱れ咲きのような連発花火

終わってしまえば、良い『夏の思い出』です【夜の写真撮影は難しい~(>_<) 】

この2日間でグッタリ (+o+)
残りの休日は、室内活動に(掃除・洗濯・昼寝、時々勉強等々)勤しみました。

と、「花火大会本格参戦」の顛末でした。

夏休みも残り少なくなってきましたね。
世のお父様、お母様方は子供たちの宿題、お手伝いしたりなさるのでしょうか。
(私も子供たちの宿題、色々やりました。自分の時より、凝って仕上げた気がします)
皆さまのご検討を、お祈りいたします。

それでは、また来週まで。元気でお過ごしくださいませ (^.^)/~~~



Comments