ブログ‎ > ‎

梅雨は明けても、油断召されるな。

2020/08/01 1:15 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2020/08/02 16:17 に更新しました ]
皆さま こんにちは ^^
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。
「新米日記」通算113回目の始まりです。


今日は、関東地方までの梅雨が明けたそうですね 👆
昨日は夕方までの雨予報にも関わらず、実際は晴れていましたから。
誰もが予想していた通りでしょうかねぇ ^_^

こちらは、昨夜19時頃の、那須塩原市三島辺りの空の模様です。

ずいぶん久しぶりに月を見かけたものですから、写真に収めて
みました。

次回の満月は8月4日だそうです(現在は増えているところ)から
大分満ちてきて、目の悪い私にはほぼ、まん丸に見えました。

長い荒天の後には、あたり前の様にそこにある「太陽や月」が
実は有難い存在なのだと気付かされたりします。



昨夜はまさにそんな心境で、この空を眺めていました。


さて、そんな梅雨の明けた本日の大田原市の空、入道雲が覆って青い部分はもう僅かしかありません。
確か大気の状態が不安定とか何とか、聞いたような記憶が。

あぁ、刻々と雲のスキマが(青空ですね)侵食されていきます 💦
梅雨明け初日だというのに。

なんて容赦ないんでしょう。勘弁して欲しいものです。。


さてさて本日のブログ更新にあたって、画像のストックを確認していたのですが、撮影した際には
何物か分からずに、そのまま放置していた写真を見つけてしまいました 😓

この軒下にある「竹製のカバー」の様な物。
「エアコンの室外機や、見せたくない物を隠しているの?」などと考えたりしていましたが、どうやら違う用途でここにあるようなのです。

皆さまはご存知でしょうか。

私、全く分からずに検索に縋りました。
「京町屋の軒下、竹製の何か」と。



貧弱極まりないですが、致し方ありません。これが私の実力と言うものですもの。

正しくは・・・
「竹矢来」とか、「犬矢来」と呼ぶそうです。
(矢来:追い払うの意味だとか)

設置の目的
 ・他人を軒先に入れない
 ・犬の粗相防止
 ・車の泥はねから壁を守る
 などなど。

町並みの景観保持や、京都の風情を守る為の物ですって。
これって個人宅にあるものですから、それぞれが拵えた物なのですよね。

さすがは京都。美意識が高い!
恐れ入りました。


さあ現在17時を回ったところですが、大田原市は16時位から土砂降りに見舞われています。

入道雲が時間の経過と共に灰色と化して、みるみる間にザーッ。
おまけに一時は雷鳴も。

このような強い降り方だと、場所によっては路面に沢山の水が溜まっていそうです。
徒歩や自転車で移動される方、オートバイや車の運転をされる方、皆さまどうかくれぐれもお気を付け下さい。


それでは、今週はこの辺でお暇いたします m(__)m

Comments