ブログ‎ > ‎

花粉症の季節が・・・ 🌷

2021/02/05 22:08 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2021/02/08 0:56 に更新しました ]
皆さま こんにちは (^^)
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

1月末辺りから、「例のあれ」の気配がしていました。
皆さまはお気づきでしょうか。
そうです。「花粉」です。

私、花粉症は軽い方との認識だったのですが、周囲の“ベテラン”の方々が悉く「感じない」との
返答なのに、私だけ「くしゃみ、鼻水、目の痒み」に悩まされ始めまして。

遂に、花粉症に本格参戦と相成りました 😢 今更?

ま、時間の問題とは考えていたのですよ。流石に。
昨年だってなかなかの症状がやって来ていましたし。
花粉症を否定して過ごした5年余りから、“軽症”を受け入れて早7年。
頑張った方だと思います(頑張りどころが可笑しな新米でございます)


さて、早くも2月ですねぇ。
2月の行事事と言えば・・・
・ 2日:節分
・ 3日:立春
11日:建国記念の日
・14日:バレンタインデー
23日:天皇誕生日 

前回の地鎮祭からの神様 繋がりで、「建国記念の日」に触れなければ 👆

「建国記念の日」とは
戦後の日本では、「建国の日」が明確で無かったことから、1966年(昭和41年)に
建国を祝う日として定められたのが、現在の「建国記念の日」。
その際「日本神話」をもとに、初代「神武天皇」の即位日・紀元前660年1月1日(旧暦)で制定しようと
新暦換算で表したのが現在の2月11日だったとのことです。
当時の天皇は神武天皇から数えて124代目の昭和天皇でした。

平成天皇:125代目
令和天皇:126代目

この日には「建国をしのび、国を愛する心を養う日」との意味が込められているそうです。
因みに「神武天皇」は天津神(天照大神などなど)の末裔ですから、神様なのです。改めて触れるまでもありませぬが。

「神武天皇」所縁の神社は「橿原神宮」(奈良県)です。←次回の京都方面の旅行で、行きたいNo.1の神社。

日本には「八百万の神」がおわすと言われていますから。
私は、、神々に思いを馳せる日とします。古事記でも、読み返すとしましょうか (#^^#)


さてさて、今回はこの辺でお暇いたします。
花粉症、お辛いでしょうが、共に乗り越えましょう!
では (^.^)/~~~

Comments