新米日記7

2018/07/10 19:16 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2018/07/10 19:20 に更新しました ]

1週間振りにお目にかかります。
早いもので入社5か月目を迎えようとしております、くらしのリフォーム快適屋の新入社員です。

西日本地域の豪雨で、被災されている方が沢山いらっしゃるとのニュースの光景に、言葉を失い
ただただ茫然としています。
すみません。今はお見舞いを申し上げることしか出来ません。

そして、この地域を襲った20年前の那須水害の記憶がよみがえります。
あの時も数日間豪雨が続き、水害に発展したのです。
車が流されるのを目の当たりにした、驚愕と恐怖。忘れられません。


非力な者ですが、自分の出来る範囲でのお手伝いをさせて頂こうと思います。
(募金が始まっています!)

今の日本は、何時 何処で災害が起こっても、不思議では無いように感じてしまいます。
大きな地震発生の懸念が、声高に叫ばれていたりしますよね)
明日は我が身です。東日本大震災でも思い知りました。他人事では無いですから。

どうか必要な方のところに、本当に必要な物資などで、早く届きますように。
携わる皆様 お手数ですが、どうかよろしくお願い致します。

何よりも被災された方々が、一日も早く日常の生活を取り戻せます様、お祈りするばかりです。


*今回は「福祉用具専門相談員研修」お話の掲載は休止いたしました*
また次回、続きをお届けしたいと存じます。













新米日記6

2018/07/04 1:44 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2018/07/05 16:37 に更新しました ]

皆さま、こんにちは!
毎日暑いですねぇ(*_*; 口を開けば、無意識に「暑い~」とつぶやいてしまいます。
それにしても以前より、暑さや寒さに弱くなったような。。。いけない!また年齢の話に
なってしまうところでした (>_<)

そしてなんと、我が社に(ちょっと面映い)フレッシュな新人さんが入社して、本当に
古くなってしまった那須塩原市在住の新入社員✨」です。
〇十年振りかのこの響き、何とも捨て難いのです 。
どうか、もう少しだけお付き合いくださいませ<(_ _)>


さて このところの私、俄かサッカーファンと化しまして、自分の生活のリズムを保ちつつ
応援に勤しんでおりました。
実は初めてなのです。日本の応援。いえ、ワールドカップに興味を持ったのって。

試合結果に一喜一憂したのは勿論ですが、最も関心を持って情報を追っていたのは、日本人
サポーターの観戦後の「清掃」や、選手の皆さんの「控室の清潔さ」などの話題でした。
私達の世代でさえも希薄になっている「立つ鳥跡を濁さず」の概念。自分を律して実践出来る
お若い方が沢山いらっしゃることに、目を奪われました

何よりも、他者を思いやる心ですよね。
心の容量の大きな人になりたい!
改めて、自身と対峙することになりそうな私です (*_*)


さあ、それでは「福祉用具専門相談員」研修5日目です。
最終日に向かって、これまでに学習した内容にさらに踏み込みます。

・各福祉用具を用いての選定(フィッテイング)方法
・用具の用途、使用対象者の目安
・用具使用時の身体動作の順番など
・ユニバーサルデザインとは
   使い方が簡単で、誰でも公平に利用出来、その自由度が高く、安全で強い力を必要としないなどの
   原則を満たした物
   例:シャンプーの容器(凹凸で判断)ラップの箱(エンボス処理)牛乳パック(凹んでいる箇所で判断)
     力を入れなくても切れるハサミ、滑りにくい床、案内の矢印 等々
大人も子供も、誰もが使い易い過ごしやすい空間を作るのが「ユニバーサルデザイン」です。
   ちなみに、今ではユニバーサルデザインの一つに含まれているように感じます【バリアフリー】は・・・
  「身体を自由に動かすことが困難な方やお年寄りを中心に考えて、デザインがなされている物や場所」のこと
   ですね。
・国際生活機能分類(ICF)の考え方
  *現在の身体状況の原因因子の見極めの重要性
・自立支援とは「どうすれば出来るようになるのか」を考える事から始まる
  *情報収集・その情報の正否の見極め・・・アセスメント能力が問われるということ

私の授業ノートには、このような内容が書き留められているのですが、もっと要点を上手に
捉えている方が沢山いらっしゃると思います。これが私の、今の実力なのです。申し訳ありません💦

さぁ、、翌日は試験です!合否が決まります。。
ということで、さらに徹夜で備えることになります(クマさんがより色濃くなる💧)
最終日は、午前から「サービス計画」等の作成訓練、グループワーク、夕刻に試験となります
そして、終了時刻はいつもと一緒 ‼)

蚤の心臓の持ち主の私。緊張がピークに・・・(T_T)
こんな状況ですが、、また来週まで。皆さま お元気でお過ごしください (@^^)/~~~





















新米日記5

2018/06/26 23:37 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2018/06/29 1:04 に更新しました ]

皆さまこんにちは (^^)
「くらしのリフォーム快適屋」の、“古くなるスピードが若干早い”新入社員です 💦


早速ですが、ここ数日の暑さは真夏さながらですね。
でも時折気温の低い日も有ったりして、私の場合、暑さに向かう心構えのようなものが手薄になっている
ような気がします。そんな守りの隙間から、体調不良の元凶が忍び寄って来るんですよね。

皆さまは、体調を崩していらっしゃいませんか?

私はといえば昨年、初めて熱中症を経験しました。
その日の気温は27~8度だったのですが、湿度が高くて、紙などに触れると湿気を含んでいるの分かる
何とも不快な1日でした。ただ体感温度は我慢できる程度で、休憩時間以外は水分補給をせずに
室内で仕事をしていました。直射日光に晒されている訳でもなく、熱中症リスクが上がっているなどとは
考えていませんでした(ちなみに“室内”はエントランスで、エアコン設定は27度でした)

その際の変調の現れは・・
  貧血のような症状と息切れ(この時点で立っていられません) → 頭痛 → 吐き気

すぐに受診しまして事なきを得ましたが、体調が元に戻るまでに1週間位かかりました。
回復に以前よりも時間を要するのは『年頃だから』ですよね。えぇ、解っていますよ (>_<)

仕事や楽しいことに集中していると、遠慮なども相まって水分補給が疎かになりがちです。
周囲の方々と声掛けなどを行い、こまめな水分補給で、くれぐれも予防に努めて下さいね。
私はそれ依頼、何処に行くにも水筒を持参するようになりました (*^^)v 


さあ、「福祉用具専門相談員」4日目の講義 概略です。
・排泄ケア・福祉用具の種類と特徴
・被服・更衣について
 利便性ばかりに重きを置かない
 ご本人が着たいデザインと安全性の両立を目指す
・入浴・福祉用具の種類と特徴

・起床とじょくそう福祉用具の種類と特徴

当たり前ですがどの項目にも、福祉用具を選定する上での留意点が沢山あります。
ごめんなさい!要点が多すぎてどう考えても書き切れません。思いきり省略してしまいました m(__)m

“講義”スタイルの授業はこの日までで、5日目からはほぼ実技(実際に貸与計画を作成したり
福祉用具を用いる)になります。

それではまた来週お目にかかります。
皆さま、元気にお過ごしくださいませ  (^.^)/





















新米日記4

2018/06/19 23:41 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2018/06/21 22:48 に更新しました ]

皆様こんにちは ^_^

この呼び名を手放したくない💦「くらしのリフォーム快適屋」の新入社員です  ^^;

先日はS先輩が「現場日記4」をアップしました。
みなさま、お読み頂けましたか?

毎回、専門家ならではの視点に立った記事になっています。
リフォームをご検討されている方には、参考になると思います。

また疑問に感じることなどがありましたら、お気軽にお問合せ下さい。
電話でのお問い合わせの場合、最初に承るのは電話当番の私かも (#^^#)


ところで、このところ私は「シグナルロス」に陥っています☁
みなさま、ご覧になっていらっしゃいましたか?ドラマ『シグナル』。

先週最終回を迎えたのですが、ほぼ伏線を回収し“終了”となる筈のラストに
「この続きは自分達で考えて」と言わんばかりの疑問を残して終わってしまったのです。
う~ん、スッキリしない!!
ずっとハラハラしながら視ていただけに、困惑と喪失感がない交ぜになって複雑な気分です。

韓国ドラマのリメイクと聞いていますが、続きってあるのでしょうか (;O;) 
どなたかご存知だったら、お教え下さいませ ⚘


それでは、「福祉用具専門相談員」研修3日目の講義概要です。
介護技術
 ・食事を楽しく美味しく行うための工夫
 ・排泄・・羞恥心、そのほかにも細かな配慮が必要
 ・更衣・・麻痺や痛みがある際の衣服着脱の方法・衣服の選択を共に考えることなど
 ・入浴・・日本人は匂いに敏感→社会生活を良好に保つために必要
 ・整容・・洗顔や口腔ケアなど
 *すべての項目において、行う行為を〝自身に置き換えた場合の気持ち〟を考えることが重要*

住宅改修と福祉用具
 ・ご高齢の方に適した住まいの構造
 ・有効な住宅改修とは
 ・福祉用具サービス計画とは
 ・福祉用具の利用目標・選定ポイント 
 ・サービス計画の作成方法

この講義を通して強く感じたことは、ご利用者の方の「それまでの嗜好や習慣」を踏まえた上での
提案を行うため、元となる知識の蓄積が何よりも重要だということでした。
福祉用具一つで、生活の質に差が出てしまう。
「身が引き締まる」などという生易しいものではありません。恐れすら感じました。

先輩方は、こんなにも緊張感の伴う仕事を手掛けているのですね。
先達って凄いです!

と恐縮しきりな私。何とかまた、1週間後の更新を目指してまいります。
ではみなさま、気温の変化で体調を崩されませんよう、お気を付け下さいませ m(__)m






















現場日記4

2018/06/17 20:45 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿

今回紹介する現場は、既存車庫を解体し、新たにフェンスを作った現場です。
今までの車庫の基礎を利用し、コンクリートの壁と間にタテ格子のフェンスを取り付けました。
コンクリート表面の仕上げをジョリパットの模様仕上げとなっており、質感でいろんな表情を見せてくれます。

施工前

施工後

新米日記3

2018/06/12 22:57 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2018/06/12 23:20 に更新しました ]

皆様こんにちは <(_ _)>
やはり、まだ名乗りたい『くらしのリフォーム快適屋』の✨新入社員✨です。

梅雨に入ったばかりなのに、台風が列島をかすめて行きましたね。
台風って今時分はまだ、日本に近づかないと思ってましたけど。
季節の移ろいが、どんどん前倒しされて、しかも曖昧になっているような・・・気のせいなら
いいんですけれど、ちょっと心配です。

さて前回、自分のお気楽さに自己嫌悪に陥っておりました私でしたが、一晩で持ち直しました
(眠ると大方はリセットされる体質なのです

「この研修をいかに自分のものにしていくか」を考えてみたのですが、、従来の私の学習スタイルは
《要点をひたすら呪文のように唱えながら、書いて覚える》ですから(危ないのはさておき)、この
6日間は学校から帰り次第の「復習」を課すことにしました。講義を聴いて、ノートを取っている
だけでは試験を乗り切ることは出来ない!という結論に達したからです。何しろ、歳とともに記憶力の
低下と記憶の引き出し自体が減っている感覚がありまして、悲しいかな 自分の記憶が一番信用出来
ないんです(*_*;

それにしても、1日9時間授業の要点は「多すぎる!」でも、参加したからには満足のいく結果を
残したい(>_<)!
このジレンマに、睡眠時間が減っていったのは、言うまでもありません。
ハツラツとした若い方々を尻目に、クマさんに近づいていく私 …💧
 *受講生の中で最高齢だったような気がしています。内緒ですけど (#^^#)

さあ2日目の研修内容です。
・高齢者にみられる病的状態
・脳疾患にみられる後遺症
・生活習慣病の種類、病態の発生メカニズム
・関節や骨の衰え、それに伴い発症する可能性のある病状
・心理機能の発達(老年期も環境に適応しながら発達している)  等々

前にも申しましたけど、私はどうしても“老い”を身近に感じてしまうお年頃。
教授陣の講義を聴きながら、「気を付けよう」、「これは反面教師として脳裏に刻んでおこう」
「これは実践してみよう」と、授業ノートの書き込みがマーカーだらけになりました。
ということで、要点が多すぎる所以ですね。

またまた長くなってしまいました。
普段、口数の少ない私。頭の中は語りたいことが渦巻いていることに今更ながら気付きました。
お付き合い下さっている皆様が、どれ位いらっしゃるのか分かりませんが、いつも有難うございます。

いよいよ次回は「介護技術」など、今回の研修の最も重要な内容に突入いたします。
それでは、ほぼ1週間後にお目にかかります(松重豊さんの真似をしてしまいました)
























新米日記2

2018/06/05 20:55 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2018/06/27 19:24 に更新しました ]

みなさまこんにちは。
快適屋の “那須塩原市在住” 新入社員です(しつこく言い張ってすみません 💧 )

先週からの晴天も昨日までで、関東はとうとう梅雨入りとなりましたね。
対策を試みながらジメジメを乗り切り、爽やかな夏の到来を待ちましょう!(夏が来たら来たで色々困りごとは尽きないのですが・・二の腕とか諸々 ^^; )
あぁ、いけない‼ 私共はリフォームを手掛けている会社でした。
梅雨と夏場の湿気対策でも、お手伝い出来ることがあります。換気まわりのリフォームや、エアコンの導入、入替等で快適に過ごせる度合が各段に増します。
お困りごとなど、ございましたら、私共にご相談下さると嬉しいです ^_^

さて前回の続きの前に (*^^*) 
6月3日日曜日は宇都宮文化会館にて行われました、「栃木県交響楽団」の第5回定期演奏会に行って参りました♬
みなさま、栃木県にこのように立派な交響楽団があるのをご存知でしたか?私は存在を認知してから、実際にホールに行くまでかなりの時間を要しました。家で聴いてはいても、クラシックコンサートって敷居が高くって(*_*;

でも、10年ほど前でしょうか。TVドラマ「のだめカンタービレ」に触発されて、一気に自分の中でクラシックの位置づけが他の音楽(ロックとかポップスですね)と同列の「楽しいもの」になりました。
今回は、チャイコフスキーの 交響曲第6番「悲愴」が演目にあるのを知りまして(のだめの映画版に使われましたね)とても楽しみにしておりました。明るい曲ではありませんので手放しで楽しい曲❕とはいきませんが、演奏は重厚でとても聴き応えがありました。

実は私、コンサートやライブ等に出掛けて行く事を「自分の文化活動」と名付けまして、お誘い頂いたりした場合は極力優先して参加することにしています。自分の世界が拓けるような感覚がして充実感に浸れますし、何より楽しいですから。

さあ音楽の話題はこの辺にしまして、「福祉用具専門相談員」研修の第2弾です。
1日目は「社会保障(介護保険)システム」「関連法令」「超高齢化社会の到来」「福祉用具専門相談員の役割・求められていること」等についての講義を受けました。そして最終日には講義内容に対する試験が有り、合否によって「福祉用具専門相談員指定講習会・修了証明書」が付与されるとのこと。

感想は・・・「こりゃ大変だ!」でした。講義を聞けば聞くほど、私自身や親世代、周囲の老後について等、身につまされますし、挙句『試験で合否』💦「生半可な考えで臨んではいけない」と、宿泊先に戻り、初日にして大反省会でした。
先が思いやられますが、、続きは次回にいたします。

温・湿度の変動が顕著な時期です。衣類の調節などを行ない、風邪など召されませんように。
みなさまご自愛くださいね。

それでは、またすぐにお目にかかります!












新米日記1

2018/05/29 23:11 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2018/06/04 23:47 に更新しました ]

みなさま、はじめまして <(_ _)>
わたくし、快適屋に配属になりまして3か月目の新入社員✨(残念ながら、ちょっと古い女子)です。

初めて、リフォーム(住宅・介護改修)、福祉用具関係の職場に就職させていただきました。
現在、悲しいかな容量が少ないものですから、知識の習得に悪戦苦闘の日々です

今後なのですが、わたくしの素人目線での「リフォーム」や「福祉用具」について生じた疑問点や
それについて調べたり、教えを乞うなどして解ったことなどを、お届けして参りたいと考えています。
どうぞ宜しくお願い致します (*^^)v

初回から数回は、3月末に東京で行われました「福祉用具専門相談員」の研修会についてお話しさせて
頂こうと思います。この研修会には、入社後2週間での参加でした。
ほぼ知識ゼロに近い自分が、授業についていけるのか・・・?
若干の不安は、「東京に1週間も滞在出来る!」と、訳のわからない楽しみに押され、東京に着く頃には
忘れていたような (-_-;)

実際の研修は毎日ほぼ10時間の拘束で(終了は19:00過)6日間の滞在中、学校周辺のカフェやコンビニに
数回寄ったのみで、東京を満喫する暇は無く、、邪な考えって実ることはないのですねぇ。

さて肝心の授業ですが(担当教授などは事前に学校のHPで調べたりしました。さすがに)福祉業界の偉い先生方が
私たちのような素人相手に根気よく、しかもそれなりのスピード感をもった絶妙のバランスで進められていきます。
非常にめまぐるしいです(+o+)

と、ここまででかなり長くなってしまいました 。
続きは次回とさせていただきます。
それでは、またすぐにお目にかかります (@^^)/~~~







現場日記3(外構工事)

2018/05/18 20:01 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿

今回紹介する現場は、道路拡張に伴い既存の大谷石を解体し
ブロック塀とフェンスを新設した現場です。


施工前

大谷石が塀として積みあがっていました。30年以上前に施工したもので年季が入っています。

施工前

道路反対側からとった写真です。

施工後

道路境界に越境しない大谷石は残して新しいブロックフェンスと繋げました。
高さを合わせ、フェンスとブロックの比率を1:1(80㎝:80㎝)で施工しました。

施工後

介護改修だけでなく、外構リフォームも行っております。

現場日記2

2017/02/21 0:31 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2018/06/05 19:01 に 高木直美 さんが更新しました ]

本日、階段の滑り止め加工の工事が終わりました。介護保険でも仕上げ材の変更で工事の対象になります。
1階は階段しかなく、2階で生活されている方のご自宅を改修致しました。階段の滑り止めも意外と種類があり、どのような方法で安全な改修が行えるか検討しなければなりません。

【施工前】

【施工後】

【施工後】


1-10 of 15