新米日記67 🐘

2019/09/20 18:50 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2019/09/20 19:03 に更新しました ]

皆さま こんにちは ^^

那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」毎度の新米でございます。
やっと秋らしくなってきましたねぇ 👆

2~3日前から、優しい薫りがそこはかとなく漂っています。
これは、もしや・・・と、ご近所の心当たりに出掛けてみましたら、まだ少ないのですが
金木犀の木にクリーム色の可愛らしい花が!
昨日はお彼岸の入りでしたので、我社の界隈はお線香の薫りが若干勝っていたのですよ。
それでも合間には、花の薫りが取って代わる瞬間が。
この可憐さで、ちゃんと存在感を示してくれているのです。

健気ですよねぇ (*^_^*)
開花から3〜5日程度で散ってしまうのです 😢 
この薫りに会えた嬉しさと同時に、寂しさも押し寄せてきますが、短いからこそ精一杯
愛でたいと思います 。


金木犀繋がりで思い出したのですが、今週月曜日に映画「おっさんず ラブ」を観てきました!
いやぁ、笑いましたねぇ。吉田鋼太郎さんがいい!!
本日現在、絶賛上映中ですから内容には触れませんが、とにかく吉田鋼太郎さんがお好きな方は
観るべきですね 👆 (いえいえ、それ以外の皆様も是非)
**金木犀繋がりとは・・・スキマスイッチが手掛けている主題歌「Revival」の歌詞に“金木犀”の一節があるのですよ**


さてさて、映画から遡ること2日。13日土曜日に参りました、お台場で開催中の「マンモス展」。
夏前からCMや情報番組などで目にしていて、行く機会を伺っておりましたが、涼しくなるや否や
我慢が切れまして、、出掛けてしまいました。結果・・行って良かったぁ。。

さて、まずはゆりかもめで最寄り駅の「東京国際クルーズターミナル」に降り立ちまして、会場を
探してうろうろ。この、東京国際クルーズターミナルって長い名前の駅、以前からありましたっけ?
お台場には様々なイベントで、何度か訪れていたのですが、見たこと無いような・・。

以前は、“船の科学館駅”だったのですねぇ。2019年3月から、現在の名称とのこと。なるほど。
歩き始めて見つけたのは、「東京湾岸警察署」です。よく報道などでは
「湾岸署」と呼ばれていて、「踊る大捜査線」を想起させる警察署です。

じーっと見つめていると、青島刑事がコートを翻して出て来るんじゃないか
とさえ期待してしまうのは何故でしょう。




ドラマや映画に、実際に使用されたことは無いようですが、やはりなかなかに「踊る大捜査線」との
縁は深いようで、「スリーアミーゴス」や「柳葉敏郎」さんが1日署長などを務めているようですね。
あぁ、ず〜っとテーマ曲が頭の中を巡っています 💧



こちらは、「マンモス展」の会場、
日本科学未来館の外観です。

そして、こちらはエントランスにある
地球のオブジェ。これ、この週テレビで
見た覚えが。。ブラッドピットが
来日会見を行った会場ですよね。
この地球がとても存在感を
発揮していました。






左は企画展(マンモス)
入口の巨大ポスター。
お隣は、通常サイズの
ポスターです。
マツコ・デラックスさんが
イメージキャラクター


CMなどで何度か見掛けました。
マツコさんにマンモスって。目の付け所がいい!


さあ、展示物ですよ。
左は遥か以前にも来日を果たしている仔マンモス「ディーマ」。
マンモスとしての身体が欠けることなく、完全な形で発見された希少な標本です。












そして右側。いずれも2018年に発見された、手前は仔ウマの「フジ」、奥は「マンモスの皮膚」です。
マイナス23度前後に保たれたケースで展示されています(冷凍保存)
約41000年-31000年前の太古の生物が、こうして永久凍土の中から当時生きていた姿のままで発見されて
いるのです(ロシア連邦構成体の一つ、サハ共和国で発掘)















こちらは、マンモスを再現した標本です。

この企画展は「過去」「現在」「未来」3つの展示ゾーンで構成されていました。
マンモス絶滅の複数の原因、現在の取り組み、発見された血液や皮膚などから
細胞や遺伝子情報を取り出しての取り組み等、最後はそう遠くない未来の
技術で、マンモスを蘇らせることが出来るかもしれない・・・しかし
倫理上許されるのか・・・と私たちに問いかける形になっていました。


私、太古の生物の標本などの見学が大好きなのですよ。何故好きなのか、自身に問い掛けたりするのですが
この年まで明確な答えは見つけられていません。でも、「〇〇展・開催」の文字を目にすると無性に出掛けたく
なってしまうのです。ただ、これまでに見学したのは「恐竜」が多かったので、骨格標本が主でした。

今回の「マンモス展」はぐっと最近(40,000年前から)の生物ですから、より生々しい展示物が多くて
マンモスや当時の生物の息吹きを感じるとでも申しましょうか、身近な存在に出会えた様な気がしましたねぇ。

この企画展は、11月4日(月)まで行われています。
出掛ける時間が遅くなってしまい、せっかくの「日本科学未来館」だったのに、企画展のみで会場を後にする
ことになってしまったのです。常設展も見たかったぁ〜 (-_-;)

実はこの後、「豊川稲荷別院」や日比谷公園で開催していた「Tokyo和牛 Show」に立ち寄る計画だったのです。
そのため後ろ髪を引かれながらも、“和牛”目掛けて突進した私 ^^;

気付けば、新記録では?と思うほどの長い内容になってしまいました。
それでは、今回はこの辺でお暇させて頂きますね (@^^)/~~~

新米日記66 🏰

2019/09/17 0:09 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2019/09/17 16:09 に更新しました ]


皆さま こんにちは ^_^
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

舌の根も乾かないうちに、またまたやらかしてしまいました <(_ _)>
先週末の更新が滞ってしまいまして、どうお詫びしたら良いやら、言葉も浮かばない
有様の私でございます 💦

いえ決して、忙しい振りをしている訳ではないのですよ。
まあ、一重に私の要領の悪さに起因した事々なのです。誠に申し訳ありません 🙇


さあ、旅行2日目、旧山形県庁見学後からについてですね。
まずは、上山城です。
2019年3月に屋根瓦などの補修工事が完了したのだ
そうです。道理で壁は真っ白で、眩しいくらいでした。
このお城、南北朝時代に上山満長が上山に配され、高楯城を
築いたことが始まりのようです。その後は伊達家に攻め落と
されたのを皮切りに、城主を務める氏族が目まぐるしく
変わりました
お城は明治時代に廃城になり、取り壊されたそうです。


二の丸跡に1982年に「模擬天守」として建立されたのが、現在の建物です。
内部は歴史郷土資料館として、様々な催し物が行われているようです。
また、天守は展望台として開放されていますよ。

続いては「甲子(きのえね)大黒天本山」へのお参りです。

ご祈祷や講話を頂き、目が開かれるような心持が致しました。
また、日々些末な事柄に拘って、限りある大切な時間を実に
無為に過ごしてしまっているものかと、反省させられもしました。
〝広い心〟とか〝優しさ〟とか言葉にするのは簡単に出来て
しまいますが、もっと心して向かい合わなければ。改めて
刻み込みましたよ。



こちらのお寺は「真言宗 醍醐派に属する密教寺院」で、総本山は京都伏見区の醍醐寺だそうです。
弘法大師作の「甲子大黒天」を祀る日本で唯一の本山だとか。
私、大黒様には色々なお寺や神社でお目に掛かりますけれど、これまでで一番大きな大黒様ですねぇ。
「笑顔」をもって、ご加護をお願いして参りました。

さて最後は、米沢の「田んぼ」アートですよ (^^)
私の地元、那須塩原市にもあるのですよね。
田んぼアート。通りがかりに目にするだけで
実態がどのような物なのかは、不明だったのです。
こちらはそれの、数倍の広さですかね。
「米沢の魅力」を表しているのだそうですよ。
皆さまはいくつお分かりでしょうか
(私はリンゴと牛のみでした・・💧)



上段左から順に
・温泉
・お米(稲穂)
・滝
・最上川
・米沢牛
・吾妻連峰
・リンゴ
・鯉
・笹野一刀彫
・紫陽花

苗を植え付ける時点で、この絵柄が浮き出るように計算するのですよね。
何だか、眩暈がしそうです。デザインして、田植えをして、日々手入れを怠らず、この状態を
維持しているのですものね。毎日、お疲れ様です!

と、、本年の社員旅行の見学先はこれで全てでございます(若干写真が足らないのは、ご愛敬ということで・・m(__)m)
最初にも申しました通り、ゆったりめの日程で、大田原市には時間通りに戻ることが出来ました。
終わってみれば、大満足の旅行でしたよ  (^^♪

さてさて、今回はこの辺でお暇させて頂きますが、私、先週末「マンモス」に会いに行って来たのです。
次回はその様子をご報告したいと、目論んでおります (-_-)/
では (@^^)/~~~

新米日記65 🏯

2019/09/06 19:40 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2019/09/09 17:58 に更新しました ]


皆さま こんにちは ^^
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

ここのところ、はっきりしないお天気がつづいていましたね🌧
そして気温は、と言えば涼しかったり、暑さが戻ったり。
皆さまは体調を崩していらっしゃいませんか。

私の周辺では風邪気味の人、気圧の変化のためか頭痛に耐えている人、季節の変わり目も
手伝ってなのか体調の優れない方が多い印象です。

かく言う私も昨夜は“通常、タイマーでOFFにするエアコンのセット”を失念しまして、今朝は
「やっちゃったぁ〜」と、後悔と喉の痛みで目覚めるという、トホホな状況 (>_<)

風邪をひき込むと、ほぼこじらせる傾向にある私です。まんまと屈する訳にまいりません!
躊躇することなくビタミンサプリとドリンクで、封じ込めにかかりました (*_*;
これらは常備している、私の風邪予防アイテムなのです。
そして守備は、、、なんとか上手くいったようです (*^^)v 
皆さまも、くれぐれもご用心くださいませね m(__)m


いやぁ・・・そして、結局最終日の更新になってしまいました💦
反省しきりだったはずなのに、、可笑しいなぁ ('_')


さてさて前回の続き、社員旅行2日目の模様をお届けいたします 🏰
まずは1か所目「山形県旧県庁舎と県会議事堂(文翔館)」の見学からです。

西欧の宮殿の様な佇まいの外観。
旧県議会議事堂                 山形県旧県庁舎













まぁ、、なんですか今日の私、画像の処理に四苦八苦しているのです。
慣れた作業のつもりで取り掛かっておりましたが、思わぬ落とし穴が😢

「この作業のし辛さは何??」と困惑してばかりもいられませんので、
探っていたところ、なんのことは無い、自分がページ内の移動を繰り返した
ための不具合だったのです(上手く説明できません〜💧)でも解消しました!

さて、こちらの画像は「議場ホール」だそうです。現在は、会議場の跡を
結婚式や演奏会のホールとして一般に貸し出しているとのこと。
こんなに厳かな雰囲気の場所での結婚式って、いいなぁ。ここを選ばれる方
自体が既に素敵!私も戻れるものなら、もう一度ここで・・・ 👰ポッ

とにかく、見る場所全てが美しいのです(語彙が乏しくて <(_ _)>)
この建物の歴史は、初代県令三島通庸により1877年〜1883年にかけて建設され
山形大火によって焼失後、1916年に再建されて今に至っているそうです。
県庁舎等としての役目は1975年に終え、修復期間を経て1995年から一般に公開
されているんですねぇ。貴重な文化財です。




そう言えば、ボランティアガイドのお姉様が仰っていた「三島通庸(みちつね)」の名前、危うく聞き流しそうに
なったのですが、辛うじて私の記憶の引き出しの〝怪しいデータ〟にヒットしました。
名前の文字を見て、やっとだったのですがね。何しろ私「みしまつうよう」さんと覚えていました。
小学生辺りからの刷り込みですねぇ。〇十年も間違った読み方をしていたんですもの、恥ずかしい限りです (*'ェ'*)


我が地元では、栃木県「那須野が原」の開墾を手掛けてくれた偉人として語り継がれている方ですよね。
学校では、三島農場(当初は“肇耕社”)を開設し、現在の【那須塩原市三島】の地名の由来の方だと、教わった
記憶があります(年代がばれちゃいますかね)
そうそう、「那須野が原」開拓の歴史についてご興味がおありでしたら、「那須野が原博物館」にいらっしゃる事を
お勧め致しますよ。ジオラマなどで詳しい展示(常設)がありますから。
**特別展や企画展も、なかなか面白いものが行われたりします**


いつもの癖で、経歴などを調べてみましたよ。やはり、興味がありますから 👆
・旧薩摩藩士(幕末、西郷隆盛の取り立てにより藩の役職に就いていた)
・大久保利通の計らいにより、明治新政府に出仕
・1871年東京府参事
・1874年酒田県令(旧庄内藩を所管)
・1876年山形県令
・那須野が原に肇耕社開設(山形県令在任中)
・1882年福島県令
・1883年栃木県令
・1884年内務省土木部長
・1885年〜1888年まで警視総監を務め、在任中に病に倒れ、54歳で亡くなる(あら、そうですかぁ54歳・・・)

おぉ、なんともはや目まぐるしいと言うか、こんなにも要職を歴任した方だったのですか。
そして、肇耕社社長として那須野が原で実務にあたっていたのは、長男の彌太郎さんと仰る方なんですね。
存じませんでした(って言うか、習っても残らなかったのかなぁ)


と、気付けば、三島さんだけでこんなに引っ張ってしまいました 😲 想定外の事態です(^^;
2日目の残している場所についてはまた次回、お届けしたいと存じます (`pq´)ゥシシ

それでは皆さま、また来週お会いしましょう (@^^)/~~~
          PS.台風15号に、十分お気を付け下さい。。

新米日記64 👜

2019/09/02 2:15 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿

皆さま こんにちは (^^)
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」まぁ、、いつもの新米です。
代わり映えのしない 私 で申し訳ございません ^^;

さて、まずはお詫びから申し上げなければなりません!
先週は、更新を行うことが出来ませんでした 💦 一重に私の不甲斐なさから出来した事なのです m(__)m

つきましては、またしても苦行・・・いえいえ、ペナルティを与えなければなりませぬ ・・・。
何のことは無い、今週は更新を2回行うという小っちゃいことなんですけどね。まあ、割と私には効きます (*_*;

と言うことで、、今週のお届けは主に社員旅行の顛末記です。

さあ、まずは旅の日程から。
1日目
5:00大田原発 → 9:30前 山形県新庄市「新庄まつり」本まつり会場着 → 「神輿渡御、山車行列」を桟敷席で
観覧 → 美食弁当で昼食 → たっぷり3.5h程の自由時間 →  16:30過・宿泊ホテル到着 → 夕食(宴会)

2日目
9:00ホテル発 → 9:30山形県旧県庁舎・県会議事堂(文翔館)見学 → 11:00上山城見学→ よねおり観光センター
(昼食と買い物)→ 甲子大黒天本山参拝 → 田んぼアート見学 →18:00 大田原市着

とご覧の通り、昨年の目まぐるしい日程とは打って変わって、余裕のある「のんびりさん」な私には願っても無い
旅程でした(昨年は昨年で見どころ満載な、思い出深い旅行でしたよ=👊

ではでは、1日目の「新庄まつり」の模様から。












上から2段目までが「山車行列」の際の模様です。このように色彩豊かな山車が、合計20基も祭り会場内を
練り歩いているのです。そして、2段目の右側の画像は、なんとお題が水戸黄門「新庄行脚」という物なの
ですが、よくご覧頂くと“かげろうお銀”の入浴シーンが再現されているのです。そうです。女性の私でも
惚れ惚れしてしまう、由美かおるさんのお銀ですよねぇ (^^)**風車の弥七も左の屋根上に 👆

3段目は神輿渡御の際に行われた新庄藩の武士行列に連なっていた、可愛らしいお子様方と、天狗様です。
まあ、沢山の方々が行列を形成しています。それは勿論なのですが、皆さん扮装しているし、独特の動作とか
(“傘回し”とか、“挟み箱を携えた若衆の足さばき”の妙技)見るべきところがそれは多くて、キョロキョロしたり
凝視することがしばしばでした。そんなこんなで撮影のタイミングを逃すことが多々 💦
眼には焼き付いていますよけどね (*^^*) ちょっと残念な結果になってしまいました。

そして、この山車行列の観覧後は“自由行動”です!
まずは同僚と共に、祭り会場奥の神社に参拝に向かいました。
・天満宮
・護国神社
・戸沢神社
祭り会場と目と鼻の先なのに、さすが神社です。静謐さがあり、涼しいですもの。
しっかり、御代替わり記念の「御朱印」を賜りましたよ !(^^)!

その後は買い物に勤しんだのですが、如何せん暑い!この日の予報は26℃と聞いていましたので、流石東北!と
嬉しさ全開の私達でしたが、あっさり30℃越えの蒸し暑さに見舞われまして、青色吐息。。😢
「何処かで休まねば、危ない!」と、入ったところは、俄かビヤガーデン。ま、その後はご想像にお任せ
します。


さてさて、本日のところは1日目の模様でお暇するようですねぇ (>_<)
なんせ、まだまだネタが控えておりますので。これを一気に放出しては、、、少しばかり都合が・・・。

という訳で、次回は必ず今週中に お届けしたいと存じます (*^^)v

では (@^^)/~~~

新米日記63 ☁

2019/08/23 1:52 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿

皆さま こんにちは ^_^
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

なんですか先週は、「暑い暑い」とボヤキまくってしまいまして、いざ週が明けたら
午後は毎日、強雨に見舞われるという変なお天気が続いていますね
(若干涼しいのだけはありがたいところですが)
「降るぞ、降るぞ」と言わんばかりの、灰色の雲が垂れ込めると〝ザーッ〟ですから (>_<)

見慣れた、夏の夕立とはちょっと違いますよね。雨上がりもどんよりですし (-_-)
カラッと晴れた清々しい晴天に、久しく出会っていないような気がします。
酷暑の最中もムシムシしていましたしねぇ。

今日は午前こそ雨でしたけど、午後は何とか陽も差して、ホッとしました (^^)
秋の訪れが恋しい今日この頃ですけれど、どうかくれぐれも穏やかな秋になって欲しいものです 👆














さて、本日と先週末に撮影した雲の画像です。
左は巻積雲(うろこ雲とか、いわし雲に近い形ですよね)と言うそうです。
そして右は巻雲(すじ雲)です。上にはひこうき雲(航跡雲)も見えていますね。

これらは秋の空に浮かぶ代表的な雲ですよね。
「こんなに暑いのに秋の雲?」と驚きまして、💡これはネタではないか!と閃いて
写真に収めた次第です。


さてさて私共、今週末は「家族行楽」と銘打った社員旅行の予定なのです。
主な行き先は山形県新庄市。メインは「新庄まつり」本祭の観覧です。
ホームページを覗きまして、少し情報を仕入れて参りましたが、山車が煌びやかで見事なんですね。
これは、話題の宝庫でしょう‥フフフっ(*^^)v


週明けは、迷うことなく社員旅行の話題をお届けいたします!
私の旅行は、珍道中が付き物ですからねぇ。乞うご期待ですよ (*^^*)

それでは、今週はこの辺でお暇させて頂きます m(__)m
また来週、お目にかかりましょう!!

新米日記62 🌻

2019/08/16 23:18 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿

皆さま こんにちは (^^)
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

何ですか、えらい久しぶりの様な気が致しますが、10日〜16日の休暇前に更新をした後
1週間ぶりのお目もじですので、頻度としましては〝通常通り〟だったのですねぇ (*^^*)

さて、世の皆さまはまだお盆休みの最中でしょうか?
私共、那須土木㈱は本日より通常業務ですが、また明日は日曜日で休日という、まるで
学生さんの登校日のような心持ちで始まった本日👆
気合を入れて、早々に社会復帰を果たさなければ 👊と、 休みボケを蹴散らして、連休前の
勘を取り戻そうと奮闘中の私共(いや、私だけですかね)です !(^^)!

それにしても、暑い!ただ、ただ暑い!!

皆さまは どのようにして、この暑さをやり過ごしていらっしゃいますか。
私ときたらエアコンに扇風機2台を従えまして(抱え込んで)凌いでおりました💦

連休前には「豊川稲荷」に詣でようとか、夢の国にも行きたい!なんて、、今となっては
「妄想」を膨らませておりましたが、何のことは無い、暑さや台風襲来の予報に出掛ける気力は削がれ
そしてそんなところに、狙いを定めたように用事が私目掛けてポコポコ湧き上がってくるという、不思議な
経験をしました ^^; 
ま、それで誰かの助けになったのなら、本望ではあるのですが。。


そんな、ただ暑さでのみ夏を実感していた私ですが、一つくらいは夏らしい物を。











実は、、これは昨年の「宇都宮花火大会」の画像です。
昨年は、思いのほか好条件での観覧が出来たものですから、膨大な量のデータが残っているのですよ。
(因みに今回は、昨年のトラウマが邪魔をして、どうしてもチケットを購入する気にはなれず💧e+さん、何度もお知らせを
下さったのに、ごめんなさい)

本当に、夏らしい画像が乏しくて (>_<) 古の記憶を引っ張り出す始末 m(__)m
ま、夏は終わったわけではありませんからね、残りの日々はネタを求めて頑張ってみようとは思いますけど。暑さがねぇ💦


そんな私、遠出をしなかったことで、ささやかではありますが良いこともありました 。
夜の自由時間に読書が捗りまして、勉強期間中は封印していた小説3冊を、読破することが出来たのです 👏大満足 (*^^)v
いずれも年初めに発売になった本でしたから、やっとでした。胸の痞えが下りてスッキリです!

さて ネタも尽きましたし、今回はこの辺でお暇しなければならないようです。
また来週の、週末辺りにお目にかかりますね。
では (@^^)/~~~


新米日記61

2019/08/09 2:03 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2019/08/16 19:18 に更新しました ]

皆さま こんにちは (^-^)
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

蒸し蒸し暑くて、外はサウナのようですねぇ ^^;
昼休みに日課の散歩をするのですが、日傘を差していても日光の下では、熱気がぶわっと
襲い掛かってきて、若干の息苦しさに見舞われたりします 💦
こんな状況じゃあ、直射日光が照りつけるお昼前後は、幼子やお年寄りが外に出るのは危険ですよね 😓
出来るだけ、涼しくした部屋の中で過ごして下さいね ^_^

そして、昨日8月8日は立秋でした。文字面だけで“ホッと”してしまうのは、私だけでしょうかねぇ (*_*;
だって、暦の上では〝秋〟なのですよ。あぁ・・・待ち遠しい (-_-) 
食欲以外で、こんなにも秋を欲する年が、かつてあったかしらぁ。

でも、どんなに暑い年でもお盆を過ぎた辺りからは、朝夕は涼しくなってくるはずですから。
もう少しの辛抱ですよ!(専ら自分に言い聞かせています)

さて秋と言えば、こんなにも暑いのに私、「秋」の気配を毎日見つけてしまっています。

快適屋の玄関先なのですが、このところ毎日、始業時の清掃の際に
このように“🍂”が、そこかしこに溜まっているのです。
昨年は9月に入ってから増えたように記憶しているのですが(それでも
早い!と感じていました)今年はそれよりも更に 👆
暑過ぎて枯れている訳ではなさそうなんです。
他の葉は青々としていますから。これは通常の落ち葉でしょうねぇ?


そして自然現象の画像を、もう1枚。
8日の夕刻「竜巻注意情報」が発表されていた那須塩原市の
雲の様子です。あまりにも奇異に思えたものですから
買い物の際に撮りました。竜巻は上昇気流によって
作り出されるとよく耳にします。
その現象が(上昇気流)起きているように見えますよね。
実際に突風や竜巻が起きたという情報はもたらされて
いませんので、雲が形成されただけで済んだの
だと思いますけど 。一寸怖かったですねぇ (~_~;)


本日も「竜巻注意情報」は発表になっていますね(栃木県南部、北部)
急な強い風、積乱雲の接近の兆しなど、注意が必要なようです。
皆さま、十分お気を付けくださいませね m(__)m


さてさて、またもや今週ギリギリでの更新と相成っておりますが、実は私共、明日10日から
16日(金曜日)までがお盆休みなのです(緊急の場合などを除きまして、休ませて頂きます)

私、今回は暑さのあまり“ノープラン”なのですよぉ ^^;
暑さが和らげば、夢の国のseaとか、京都などへの旅行を希望していたのですが・・・

7日間も、ダラダラ過ごしそうな予感。
これではいかん!!
と言うことで、なんとか気を引き締めて勉強に精を出したい(あくまで希望ですが)と考えております(と、言ってみる)


皆さまは、どのように過ごされるのでしょうか。
暑さが続きそうですから、くれぐれもご注意くださいね。


次回は休み明けの17日にお目に・・・かかれるといいなぁ (*^_^*)
では。。

新米日記60 💐

2019/08/01 23:25 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2019/08/02 16:26 に更新しました ]

皆さま こんにちは (^^)
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

毎日暑いですねぇ (~_~;)
やっと梅雨が明けたら、この酷暑ですもの。しつこいとのお叱り覚悟で、また申し上げますが
私、暑さが超苦手です。それなのに、現在我が家はエアコンが故障しておりまして、毎日 
熱帯夜を体感しているところなのです (+o+) あぁ苦行の日々。。(現在、交換の順番待ちなのですよ)
なんてタイムリーな時期の故障💦 私、ある意味持ってますかねぇ (^^;

そういえば今年の夏って、一瞬 冷夏の予報がありませんでしたっけ?
勿論、冷夏を望んでいる訳ではないのですよ。でも「作物の出来に響くのは困るわ」とか
考えつつも、意識の中では冷夏に備えていたんでしょうね。そこに来てこの暑さですから
肩透かし感があまりにも半端なさ過ぎて、いつにも増してぐったり (>_<) 

そしてここ数日、「油断させるなんて、いけずだねぇ」と、私の心の声に“ちびまる子ちゃん”が
乗り移って、ぶつぶつ


さてさて皆さま 唐突ですが、昨日8月1日って何の日だったかご存知ですか。
子供の頃の私なら「お饅頭を食べる日!」と迷わずに答えるところですが、、正解は「地獄の
釜の蓋が開く日」なんですよね。←これは全国的にそうなのでしょうかね?旧暦のお盆の場所だけ
でしたっけ?(yahooで検索してみたのですが、すぐには出てきません)
もしかして、極々限定的にこの辺り(大田原市、那須塩原市、那須町とか)だけだったりして 😓
「釜の蓋まんじゅう、栃木県」で検索したら、“栃木県 県北の風習”って書いてあるブログが多数 👆
おぉやはり ^^;  私、何の疑いもせずに「誰もが(“国民”くらいの勢い)行う恒例行事」との位置付け
でしたからねぇ。驚きです。

私が祖母から教わった「釜の蓋まんじゅう」の由来は
・お盆月の1日(朔日)に地獄の釜の蓋が開く
・ご先祖様方が、それぞれの家を目指して「あの世」を出発
・お盆の入りの13日に自身の家にたどり着く
・その13日間の旅の最中に召し上がるのが「釜の蓋まんじゅう」
・8月1日には「炭酸まんじゅう」をご先祖様のために拵えて、お墓やお仏壇にお供えする
・沢山作るので、子供たちやご近所などにも振る舞う

という感じでした。
祖母が亡くなって、我が家ではお饅頭を作ってくれる人が居なくなりましたけど、親戚のおばさんや
近所のおばあちゃんや、姑などから貰って、毎年途切れずに食べていたように思います。

ここ数年は、専ら地元 那須塩原の「信鶴堂」で買い求めていますね (^-^) 実際、昨日も。
習慣とは変なもので、7月31日になると、「明日はお饅頭」って頭の中にパっと浮かんで
きますから。いやぁ、刷り込み?ちょっと恐ろしい 気も (゜.゜)  でも美味しく頂けたので、幸せ♡


さぁて、「良い結果だった時だけ、ご報告致します」と申し上げた、7月初旬に受けた試験ですが 
辛くも合格することが出来ました 🎉

実は、会社からサポートして頂いた「通信教育」で学習しながら、その途中での(まだ、全課題は
終了していないのです)受験だったのです。もう、、詰め込めるだけ詰め込んで臨んだ試験。。
「こりゃ仕事で実践するとかしないと、知識として自分の中に定着させるのは難しいな」と感じた
勉強内容でした。あ、でも、テレビなどで病気の症状の説明があった時などに、病名が明かされる前に
答えられたことが、複数回ありました! こういう時、勉強の意義を実感しますよね。
という訳で、受験したのは「福祉住環境コーディネーター2級」でした。

試験に合格出来たからって、何がどう変わるのか、変わらないのか、、まだ検討もつかない
ひよっこですが 🐤(ピヨピヨ)何とか回路を繋げたままにして、必要な時に必要な情報を
取り出せるような人になりたいなと、強く感じています。


そして、この後も試験勉強の日々は続きます ^^;
先週通った別の試験(4級だったのですがね)の続き(次は勿論3級)が秋に控えていますからねぇ。

もう何だか、勉強するという行為に❛楽しさ❜なんかを見出している、不思議な自分に出会ってしまって
困惑しきりなんですけど。でも、面白いんならやった方がいいですよね。

という訳で今後も、❛楽しい❜なんてぬかしておきながら、ポロポロと愚痴を零しまくりそうな
情けない新米ですが、お付き合い頂けると嬉しいです m(__)m

こんなにも書き込んでいるくせに私、気もそぞろなんですよぉ。 ♪〜♬〜♩〜♫
会社界隈では「与一まつり」の音が聞こえてきています (*^^*)
本日8月2日と3日がお祭り当日ですから。く〜っ、血が騒ぐ‼ (見るだけで参加した気分になれる私です)
皆さま「与一まつり」会場でお会いしましょう!

では (@^^)/~~~

新米日記59

2019/07/24 0:35 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2019/07/29 16:33 に更新しました ]

皆さま こんにちは ^^;
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

暑いですねぇ。。この暑さでも、梅雨はまだ明けてないんですって。
確かに時折薄日は差したりしますが、暑さの割には曇っていますよね ☁ 

私の住まいがある那須塩原市では、昨夜から大雨と雷の注意報が断続的に発表されています。
今のところどちらにも見舞われていないようですけど・・。それだけ大気の状態が不安定なんでしょうね 💦
こんなに気温が上がると“雷雨”の発生は、より現実味を帯びてきます。
十分用心した方がよさそうですね。

さてさて、毎度週末の終了ギリギリにお届け申し上げておりますこのブログ、本日“水曜日”という驚異的に
早い段階での更新を行っております。
何故か・・と申しますと、明日・明後日と勉強会&資格試験挑戦のため、更新が出来ない可能性が大きいのですよ。
何しろ早朝に出発して、戻るのは夜(19:00前には戻れそうですから、そんなに大事ではないんですけどね)
そんな訳で本日の更新と相成りました(なんて勤勉な!✨とか、 自画自賛するどころではなかったぁ、、結局ギリギリの更新ですもの)
そして、とっても!緊張しているのです!! あぁ不安の波が押し寄せて来る 😢 
呪文、呪文、、「私はできる」「私は大丈夫」はぁ 💭


とりあえず、現実逃避します‼

前回の鎌倉散策の続きを。
今回は、小町通りで朝食後、目当ての土産品を買い込んでから、北鎌倉で「円覚寺」→「明月院」→「建長寺」と
参拝、御朱印を賜り、鎌倉まで徒歩で戻って、遅い昼食替わりのかき氷を頂いて
英気を養い、鶴岡八幡宮「一の鳥居」に回り、和田塚駅から江ノ電に乗車、
江の島駅で下車後、江の島に徒歩で渡りまして、干物などをしこたま買い込み、
小町通りに戻って夕食、帰路に着くというコースでした。



















1番に参りました、「円覚寺」です。
弘安5年(1282年)時の八代執権「北条時宗」が宋から招いた「無学祖元禅師」により開山。
緑の屋根の建物は「仏殿」です。「仏殿」の内部にはご本尊の「宝冠釈迦如来」がおわしまして、天井には
白竜図(中央の画像)あります。
仏殿の奥の方丈の裏手には見事な庭園(右の画)が広がっています。



明月院に続いて、3番目に
参りましたのは「建長寺」
です。











建長5年(1253年)五代執権「北条時頼」が宋から「蘭渓道隆」を招いて建立した、日本で最初の禅寺。
一番大きな写真は、門を潜って最初に見える、存在感が半端ない「山門」、右上の画像は「法堂」の天井画で
「雲竜図」。ドーンと緻密な画が私達に迫って来るように感じます。
右下の画像は方丈裏手にあります「池泉庭園」です。この庭園に面した方丈の廊下をぐるりと回って
眺めることが出来ます。廊下にはベンチの様な椅子が設えてありますので、暫し落ち着いて美しい庭園を
堪能することが出来ますよ。

さてさて私の腕によるものですので、見辛いのですが、この双方の龍の天井画、よく比べられたりします。
円覚寺の龍の爪(指)は3本、建長寺の龍は爪(指)が5本なのです。この違いや如何に。。
元となった中国では、、

5本・・・皇帝 :極めて偉い方のもの
4本・・・貴族 :少し偉い方のもの
3本・・・庶民 :私たちのもの → 日本では3本爪の龍が一般的だったとのこと。

国内では、鎌倉「建長寺」、京都「天龍寺」などで5本爪の龍が見られるとのことです。
おぉ、極めて貴重な天井画を拝見していたのですね。

おっと、もうこんな時間 💧
少しは明日の予習をしなければ・・・と現実に引き戻される私。
早めに帰宅して、備えないと大変なことになりそうな予感が・・・(-_-;)

昨年まで学習していた、簿記に関係する勉強なのですが、暫く他のことにかまけていたものですから
忘れてしまっていて、誠に情けない状況なのです。
日常的に使っていれば、こんなことは無いのでしょうけど・・・ブツブツ、ぶつぶつ (-.-)

まあ グダグダしていても、やらなければいけないことは必ずやって来ますから。
気合を入れて、取り組まなければ !(^^)!  😓 


それでは、今週はこの辺でお暇させて頂きます。
守備は、、私のモットーは「人知れずやり過ごす」なので、良い時だけ零す感じですかねぇ。。
では (^O^)/

新米日記58

2019/07/20 1:04 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2019/07/20 1:10 に更新しました ]

皆さま こんにちは ^^
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

皆さま、体調を崩したりしていらっしゃいませんか?
私、前にも申し上げましたが、なるべくポジティブに過ごしたいと常々考えて実践している
つもりなのですが、、今年の梅雨はそんな健気な(年甲斐も無く、すみません😓)思考もあっさりと
退けるくらい、不調の波が押し寄せています (+o+)

もう、肩の凝りで頭がどんどん俯いてしまう感覚なんですよ。
昨年までは、こんなこと無かったんですけどね。今年はなんだか変です。

これって「気象病」というものらしいですね。
次々にやって来る低気圧から内耳や副交感神経が影響を受けて、自律神経が乱れて不調を
来すとのことです。

では、対処方はと言いますと・・・
・規則正しい生活(日中活動し、夜はきちんと寝る)
・十分な睡眠
・バランス良い食事
・適度な運動  
って、とりあえずこれは普段から心掛けてはいますよぉ (~_~)

なので、更なる対処法。
・耳ストレッチ
 ①耳の上の方を指で水平方向に引っ張り、5〜10秒後に離す。これを数回繰り返す
 ②耳たぶを軽く掴んで上下に動かす
ほぉ。耳。確かに良さそう。

実際にやってみましたけど、なかなかに気持ちが良くって、頭重感は減ったような気がします。
お困りの方、お試しになってはいかがでしょう。

さてさて、先週末の鎌倉散策の結果についてです。

こちらは「紫陽花寺」こと、明月院の
紫陽花です。残念ながら、見頃は6月
下旬に向かえていたそうで、先週伺っ
た際は、それでも数輪が存在感を発揮
してくれていました。
お寺も、時期は過ぎても「見せ方」を
心得てらして、頑張って下さっている
のが手に取るように感じられましたよ 

←「祇園精舎の〜」の下りが
           記されています




そしてこちらは、“方丈”にあります「悟りの窓」です。
「明月院」はこの窓からの眺めが有名ですよね。

腕に全く覚えの無い私でも、このクオリティの
写真が撮れるんですもの(自分でも惚れ惚れ
しちゃったりしました)お上手な方なら、
さぞかしです。

紫陽花や花菖蒲の時期は大きく逃してしまい
ましたけれど、柔らかな緑に癒されましたよ。

この窓の向こうは「後庭園」といいまして、
通常は非公開なのだそうです(この日も)
*花菖蒲と紅葉の時期のみ公開とのことです*





さあ、もう一つの目的、鶴岡八幡宮の一の鳥居です。

鎌倉駅から向かって直ぐにあるのが二の鳥居で、
そこから10分弱ほど、由比ヶ浜方面に真っすぐ
進むと出会えます(江ノ電“和田塚駅”のすぐ近く)

見たことが無かったと記憶していたのですが
遥か昔、小学校の修学旅行で見たことを
思い出しました。

懐かしい気持ちが溢れてきて、つい感慨に
耽ってしまい、しばし佇むおばさんの図 (#^^#) 
なんて、撮る訳ないでしょ <(`^´)>



今回は目的の場所のみをアップさせて頂きましたが、明月院周辺には名刹が多くて有名所には
勿論 立ち寄って参りました。次回はこの辺をご案内したいと目論んでおります。

またもや超弾丸ツアーで非常に疲れましたが(これが気象病の引き金だったりして💧)大満足でした (*^^)v


本日はこの辺でお暇させて頂きますね。
明日は不調の解消に努めて、来週は元気になりたい!
では (^O^)/

1-10 of 75