新米日記58

2019/07/20 1:04 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2019/07/20 1:10 に更新しました ]

皆さま こんにちは ^^
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

皆さま、体調を崩したりしていらっしゃいませんか?
私、前にも申し上げましたが、なるべくポジティブに過ごしたいと常々考えて実践している
つもりなのですが、、今年の梅雨はそんな健気な(年甲斐も無く、すみません😓)思考もあっさりと
退けるくらい、不調の波が押し寄せています (+o+)

もう、肩の凝りで頭がどんどん俯いてしまう感覚なんですよ。
昨年までは、こんなこと無かったんですけどね。今年はなんだか変です。

これって「気象病」というものらしいですね。
次々にやって来る低気圧から内耳や副交感神経が影響を受けて、自律神経が乱れて不調を
来すとのことです。

では、対処方はと言いますと・・・
・規則正しい生活(日中活動し、夜はきちんと寝る)
・十分な睡眠
・バランス良い食事
・適度な運動  
って、とりあえずこれは普段から心掛けてはいますよぉ (~_~)

なので、更なる対処法。
・耳ストレッチ
 ①耳の上の方を指で水平方向に引っ張り、5〜10秒後に離す。これを数回繰り返す
 ②耳たぶを軽く掴んで上下に動かす
ほぉ。耳。確かに良さそう。

実際にやってみましたけど、なかなかに気持ちが良くって、頭重感は減ったような気がします。
お困りの方、お試しになってはいかがでしょう。

さてさて、先週末の鎌倉散策の結果についてです。

こちらは「紫陽花寺」こと、明月院の
紫陽花です。残念ながら、見頃は6月
下旬に向かえていたそうで、先週伺っ
た際は、それでも数輪が存在感を発揮
してくれていました。
お寺も、時期は過ぎても「見せ方」を
心得てらして、頑張って下さっている
のが手に取るように感じられましたよ 

←「祇園精舎の〜」の下りが
           記されています




そしてこちらは、“方丈”にあります「悟りの窓」です。
「明月院」はこの窓からの眺めが有名ですよね。

腕に全く覚えの無い私でも、このクオリティの
写真が撮れるんですもの(自分でも惚れ惚れ
しちゃったりしました)お上手な方なら、
さぞかしです。

紫陽花や花菖蒲の時期は大きく逃してしまい
ましたけれど、柔らかな緑に癒されましたよ。

この窓の向こうは「後庭園」といいまして、
通常は非公開なのだそうです(この日も)
*花菖蒲と紅葉の時期のみ公開とのことです*





さあ、もう一つの目的、鶴岡八幡宮の一の鳥居です。

鎌倉駅から向かって直ぐにあるのが二の鳥居で、
そこから10分弱ほど、由比ヶ浜方面に真っすぐ
進むと出会えます(江ノ電“和田塚駅”のすぐ近く)

見たことが無かったと記憶していたのですが
遥か昔、小学校の修学旅行で見たことを
思い出しました。

懐かしい気持ちが溢れてきて、つい感慨に
耽ってしまい、しばし佇むおばさんの図 (#^^#) 
なんて、撮る訳ないでしょ <(`^´)>



今回は目的の場所のみをアップさせて頂きましたが、明月院周辺には名刹が多くて有名所には
勿論 立ち寄って参りました。次回はこの辺をご案内したいと目論んでおります。

またもや超弾丸ツアーで非常に疲れましたが(これが気象病の引き金だったりして💧)大満足でした (*^^)v


本日はこの辺でお暇させて頂きますね。
明日は不調の解消に努めて、来週は元気になりたい!
では (^O^)/

新米日記57

2019/07/12 2:08 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿

皆さま こんにちは ^^
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

この1週間、梅雨らしい日が続いていますね(シトシト密やかに降る雨が、私の梅雨のイメージです)
これまた私の勝手なイメージなのですが、こういう日が続くと何日か後には雷が鳴って、梅雨明けを
向かえると・・・これは私の父からの刷り込みですねぇ。

山育ちだった父は、何ですかやたらと自然への畏怖の念をもっておりまして、蘊蓄とともに
私達姉妹に、自然との付き合い方を教えてくれたものです。

いい年になった今でも、魚釣りだ、山菜取りだと足繁く山に出掛けて参ります。
家ではおじいちゃん然としているのに、外に出るとシャキッとするんですもの 💦驚くばかりです。


さてさて、今週末は3連休ですね。
皆さまはどのようなご予定でしょうか?

予報ですと、あまりいいお天気には恵まれないような、、でも、曇りなら外出には問題ありませんよね。
私は、以前にも書きました「紫陽花」を愛でに鎌倉に繰り出そうと考えております。

見頃が続いていることを祈りつつ、美味しいランチにパンケーキ、ディナーなんかも 🍽☺
夢は果てしなく膨らみます !(^^)! いや待て、ダイエットはどうした・・・(+o+)

鎌倉は「海を眺めつつ、山を仰ぐ地形」ですから、急な坂が多くて息切れに見舞われたりしますけど
(恥ずかしいんですよ。なかなか鎮まらないし。これも年齢的なものでしょうねぇ😓
結果、かなりの運動量を熟して筋肉痛が遅れてやって来たりします(やっぱり💧)
でも、どうしてか、どんなに疲れても何度でも行きたくなってしまうのです。
見るべき場所が沢山あるからでしょうね。きっと。

運良く紫陽花の写真が撮れましたら、来週こちらでご披露申し上げたいと考えています。
今週はこの辺でお暇させて頂きますね。

では (^^♪


新米日記56

2019/07/05 23:44 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2019/07/07 16:27 に更新しました ]

皆さま こんにちは <(_ _)>
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

このところは梅雨時の雨の降り方と違って、降り出すと豪雨になることが多いですね。
テレビでは世界や国内各地で発生している異常気象関連のニュースも多く目にします。

自然災害は避けようがありませし、いつ誰の身に起こっても不思議では無いですよね。
明日は我が身。まさしくそうです。
地震発生の記憶も新しい、熊本県や九州地方の豪雨災害も決して他人ごとではありません。

私など何の力も持たないただのおばちゃん(-_-;)ですが、自分に出来ることを考えて行動したいと
言い聞かせています。少しでも何かの足しになれば(小っちゃな事しか出来ませんけどね)


さあ、いつかお披露目したいと温めておりました、救世主を。
撮影希望の皆さまが沢山で、正面からは撮れなかったのですが、「ウルトラセブン」です!


東北自動車道
福島県の安達太良サービスエリア下り線側にいらっしゃいます。
(ちなみに上り線側はウルトラマンティガですって)

セブンの両脇にはジュースの自動販売機がありまして、購入すると
ウルトラマンに因んだ効果音が流れるそうですよ。←これは、帰宅後に
知ったので、その場では試していないのです。失敗 !(>_<)

とても懐かしい友達に出会えたような、嬉しい気持ちになりました。
実際の放送時はチビッ子過ぎて覚えていないのですが、その後にウルトラマン大集合
って言いましたっけ。小学〇年生なんかに特集されていたりすると、真っ先に目を
通したのを覚えています。憧れていたのでしょうねぇ。カッコ良かったですもの^_^

ウルトラマンの生みの親「円谷英二」さんが近隣の須賀川市のご出身なんだそうです。
高速道路上の須賀川の看板標識にもウルトラマンが表記されているそうですよ。
須賀川市って以前は、頻繁に訪れていたのですが・・・気付かなかったなぁ💦



こういう知らなかったことや場所に出会うのって、楽しいものですね。

何処かに出掛けたい!けれど、明日は試験 (T_T)
準備不足は否めない状況ですが、日曜日は刻々と近づいてきています。
あぁ、、本音を言えば「逃げ出したい!」でも、受験料が惜しい・・・ケチ😓
ということで、意気揚々とは参りませんが、何とか重い足を引きずりながら参戦することになりそうです。

そして結果は、ほとぼりが冷めた頃にポロっと漏らすことでしょう ^^;

それでは、今週はこの辺でお暇いたします。
皆様、実り多い週末を (^.^)/~~~

新米日記55

2019/06/29 2:01 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2019/07/04 16:51 に更新しました ]

皆さま こんにちは ^_^
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつも新米でございます。

お天気はすぐれないのに、毎日暑いですね ^^;
すれ違う知り人に「暑くて溶けそう」と言ったりする私ですが、本当に溶けて、この蓄えが
減ってくれるのなら、何も望むまい!とかなんとか、心の声が漏れだしてしまう今日この頃。

実は毎年恒例の健康診断が・・・💦刻々と近づいてきているのです。
また綺麗なお姉さんに、「〇〇さん、少し痩せましょうね」って言われてしまう‼😓
これが実に優しげに囁いて下さるものですから、、真綿で締め上げるように私を縛ります。

とは言え、痩せないんですよ〜 (T_T)
昨年の検診から以降、色々やってみましたけれど
《実行中・済 混載》
・ウォーキング
・暇さえあればスクワット
・夕食時の炭水化物抜き&他の食事時も半分に減らす
・脂肪を燃やすサプリ
・腸内フローラを整えるサプリ
・腹式呼吸

こんなに取り組んで、微減です (~_~)
もしかして、的外れ??
自分のことなのに 事、痩身に関することは全然分からないって、可笑しいですよね。

もう最近じゃ、「年齢的なものね」とか言って諦めにかかっている始末です。
でも、やっぱり痩せたい! もう少し、自分の身体の内なる声に耳を傾けてみます (-_-)


さて、大変遅くなってしまいました。
本日と明日、「住宅完成見学会」を開催しております!

場所:大田原市北金丸1863-356
日時:6月30日(日曜日)10:00~17:00
*本日(29日)は盛況のうちに終了させて頂きました <(_ _)>*
駐車場:ございます
近隣にはJUKI大田原工場、国際医療福祉大学があり、会場への入口には看板を設置致しまして
ご案内申し上げております。


皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

NASUホームからのお知らせでした。

どうぞ、宜しくお願いいたします。








それでは、今週はこの辺でお暇させて頂きます。
また来週、お目に掛かります (^O^)/

新米日記54

2019/06/21 1:12 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2019/06/25 19:41 に更新しました ]

皆さま こんにちは (^^)
那須土木㈱「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

こちらで新米を名乗り始めて、早1年余りが経過いたしました(正確には1年1か月)

ここのところ、「どんな進歩があったのだろう」と振り返ったりしているのですが、思い浮かぶ事が
実に少ない。
こ~んなに成長しました!と、言えない自分にもどかしさが募る日々なのです。
(人間としての成長期はとうの昔に過ぎ去りましたが、社会人としての成長は道半ば 😓)

なんとか打開策を見出して、充足感を得たい! (・.・;)
「〇〇にして天命を知る」ですからねぇ ^^; 〇〇の部分は、軽〜く流してくださいネ m(__)m
その前の「〇〇にして惑わず」にしても、クリア出来てないし・・・💦

自身を知り、確立していく旅はまだまだ続く・・・う~ん、果てしない (~_~)

すみません!
公開《悩み相談》になってしまうところでした。


さてさて気を取り直しまして、可愛いお花を。

梅雨時の癒し“紫陽花”です。
我が、那須土木㈱ 社員駐車場の入口に健気に(私のイメージですが)咲いています。


可憐なピンクに近い色合いです。
ということは、ここの土は「アルカリ性?」といつもなら付け焼刃な知識を
持ちだすところですが、ちょっと調べてみました。
紫陽花の花色を決める要素はいくつもが複雑に絡み合っているそうなのです。

色を決める基本の仕組み
①酸性の土壌ではアルミニウムが水に溶け出して、紫陽花の根から吸収される
②紫陽花に含まれるアントシアニン色素と①が結合する
                 ↓
鮮やかな色の花が咲く

その他の発色を左右する要素
・そもそもの品種特性
・土壌のpH 
・リン酸含量
 難しい。。これらが頑張るとどうなるのかまでは、記述がありません 💧
つまりは、紫陽花の根がアルミニウムを吸収出来ないと花はっぽい色になると
いうことですね。




【サクッとまとめ】
・アルミニウムは酸性土壌では水に良く溶けて、アントシアニンとの結合がし易くなる結果、色の花が咲く
・中性やアルカリ性の土壌では、アルミニウムが溶け出さない為、アントシアニンとの結合が起こらない
っぽい花が咲く

何だか、こんがらがってきちゃいますね 💦
まあ、でもピンクでも綺麗ですし、どちらも好きですから。雑学はいいかぁ〜 ^_^


さて、紫陽花の名所といいますと、私の好きな鎌倉です‼
超有名な明月院とか、東慶寺、長谷寺、御霊神社なんかも見事らしいです(私・・・紫陽花ドンピシャの時期に
伺ったことは、未だかつてないのです (T_T)いつも葉っぱのみを愛でています)

紫陽花と言えば6月ですが、7月中旬くらいまで楽しめないでしょうかねぇ👆
7月1週目の週末は試験があるので、2週目の週末に繰り出そうかと、一人画策中です。

鼻先にご褒美の人参をぶら下げないと、「頑張れない」厄介な性質の私。
紫陽花と・・そうそう、未だ見たことが無いような気のする、「鶴岡八幡宮」の〝一の鳥居〟を目当てに
約3週間程のお籠り期間に(本来の意味とは違っていますが、合格祈願のためですから、“無理無理”「中らずと
雖も遠からず」です)入ります (#^^#)

そうそう この試験、昨年のチャレンジ結果は惨敗でした ( ;∀;)
そんなこんなで恥ずかしくて、、ご報告を控えておりましたぁ (〃ノωノ)

今回も、自信は欠片も無いのですが、只ひたすら、重点的に勉強した箇所が出題されることを祈りつつ
頑張ってみます。

それでは、今週はこの辺でお暇させていただきますね 。

*来週末は新築住宅の〝オープン・ハウス〟開催がございます*
詳細は、来週のこのページでお知らせ申し上げますね。
ご興味がおありの方、新築や改築のご予定がおありの方、皆様 お気軽にお越しください。
(私は土曜日の担当・・・おっと、そう名乗りたいのは山々ですが、外で飲み物をご提供する係です)

また来週、お目にかかります (^O^)/ では。

新米日記53

2019/06/15 0:49 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2019/06/16 16:31 に更新しました ]

皆さま こんにちは ^_^
那須土木㈱「くらいのリフォーム快適屋」相も変わらずの、新米でございます。

昨日まで、晴天に近い日が続いて過ごし易かったですよね。
今日からはまた、雨天傾向になるとの予報でしたので、昨朝はよせばいいのに、洗濯機にあれもこれもと
投げ込んで、洗って貰っちゃったんです 💧さあ、そうなると干さない訳にはいきません!

洗濯って、干すのが一番の難所ですよねぇ。
素材によって、叩いたり伸ばしたりと干し方が異なったりして、最も気を使い、時間を要しますから👆
(朝は時間が無いのにぃ・・)
なにしろここを怠ると「ヨレヨレ、シワシワ攻撃」に遭い、後で痛い目を見ることになる訳ですし。
内緒ですが☝ケチなわたくしといたしましては、これまでの行程(時間ですね)とか、資源(水、電気、洗剤など)を
台無しにすることは出来ません ^^; 洗い直しなんて、エコに反しますもの (-.-)

一心に干しまくりました!そして会社には何とか間に合って、やれやれ。。
(しかも、いつもより若干早いという“不思議”のおまけ付き)

そして、帰宅後に乾いた洗濯物を目にした際の半端ない達成感 !(^^)! 幸せです(極めて小っちゃい幸福感ですけど)


さてさて、もう6月も中旬となり4月クールのドラマも、そろそろ最終回を迎える時期になりました。
皆さまは何をご覧になっていらっしゃいますか?

私は・・・ですね。

毎回欠かさずに視聴
・ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜
  窪田正孝がいい、広瀬アリスもいい、遠藤憲一さん、山口沙耶加さん、放射線科の技師さんたちや医師たち全てが
  人間味があり、すんなり視られます。人物個々の造形が優れていますよね。こういうドラマ、好きです。
  そして、どうしても医療系にはまり易いんですよね、私。

・パーフェクトワールド
  主人公が障害を負った方で、恋愛を成就させて欲しい!という願いから、視ています。
  周囲との軋轢や自身の弱さなどから、一度離れた二人が来週は、どうやら復活しそうな予感が満載です。 
  あぁ、どうかハッピーエンドでお願いします❤

・きのう何食べた?
  なんと、時間の経過とともに、私の本命に上り詰めた「きのう何食べた?」
  西島秀俊さんがそっけなくて、ちょっと怒りっぽくて、独白の多い一人目の主人公。ツンデレ気味ですね。
  そしてそして、極めて乙女なもう一人の主人公が内野聖陽。この一見濃過ぎる内野さんが、全くもって乙女で
  どうしようって言うくらい可愛いんです。もう、この賢ニの可愛さに会いたくて視てるんじゃないかってくらいです。
  しかし週末とはいえ、平日の深夜12:12からの悩ましい時間の放送で、西島さんが美味しそうで簡単に出来そうな
  料理を、実に見事な手さばきで作り上げるのですよ 💦苦行そのものです。 孤独のグルメ以来の。
・インハンド
  やはり、ちょっと変わった医療系。
  山下智久さんですから、綺麗なお顔の超ツンデレ博士です。
  回を重ねる毎に、ほんのちょっとずつ表情に変化が見えてきて、仲間意識なんかも芽生えているような。
  来週が最終回ですね。大変な事態に陥っている、栃木県の架空の町はどうなるんでしょう。
  しかし只ひとつ、あの栃木弁だけは頂けません。ちゃんと考証してるんでしょうか。
  イメージだけで作り上げているとしか思えないんですもの。もう、、栃木弁をなめちゃいけません!

以下はつまみ食い気味の視聴です
・あなたの番です
  これ、実は半年の放送なんですって。9月一杯まで。
  私、ハラハラドキドキが超苦手!(ミステリー小説なんかは平気なのですが、映像は無理!)
  あと3か月強も、、保ちそうもありません。間の視聴は止めて、結末だけを視ることになりそうです。

・緊急取調室
  シリーズですから、楽しみにしているのですよ。
  でも何故か、視るのを忘れてしまうことが多々。
  視始まってしまえば、チームワークの妙とか、天海祐希さんの迫力に引き込まれてしまうのですけど。
  どうしてなのか、自分でも解りません (>_<)

・特捜9
  緊急取調室と同じで、忘れたりします。
  運よく思い出して、視始まれば面白いんですけどね。

と、こんな感じです。
今期は割と視続けている番組が多くて、自分でも驚いていますけど。
それだけ余暇に時間を費やしているということですからね (-.-)
すっかり勉強時間が削られていることに、はたと気付きました 😓いけない!!

勉強、頑張ります!!

それでは、今週はこの辺でお暇いたします。
皆さま、寒暖差にはお気を付けくださいませね (^.^)/~~~

新米日記52

2019/06/07 1:24 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿

皆さま、こんにちは (^-^)
那須土木㈱ 「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

昨日までの晴天と暑さとは打って変って、今日は時折強く叩きつけるような雨ですね。
今朝の天気予報では「場合に寄っては、梅雨入りの可能性が」とも言っていましたけど。

とうとう梅雨入りが発表されました! 😓
ふと、「どうして私はこうも梅雨を忌み嫌うのか」などと自問してみたのですが、「長雨」とか
それに伴う「ジメジメ」、これまでに培ってきた生活の知恵とか、誰かが発明してくれた
文明の利器(古っ)などなど、そんなものでなんとかやり過ごす術はとっくに身に着けているわけですよ。

イメージだけで沈んだ気分に浸っていたことに、今更ながら気付く私。
〇〇年もつまらない思念に囚われていたのですから。勿体ないことをしてしまいました (>_<)

まぁ、とかく人間は気分の浮き沈みがあるものですが、しなくてもいい「落ち込み」は
上手く避けて通りましょうね。と、自分に言い聞かせました (#^^#)


さてさて今回なのですが、かねてより周囲に「足利学校に行きた〜い!」と言い続けておりましたところ
願いを叶えて貰えました(この日は“母の日”で、なんのことはない娘たちに連れられての散策でした)

さあ、足利学校の画像です。なんとも歯抜けなのですよ(申し訳ありません)
有名な4つの門も、3つしか撮れず(入徳門がありません💦一番最初に通りましたけど、撮り忘れました)
そして、最も見どころの「孔子廟(大成殿)」は改修工事中(2020年公開予定)でシートに覆われて
いて見えず。
いつものことながら時間に限りがあるため、サクッと歩き回る私達。「取り零しもやむを得ず」と開き直っています。


この足利学校、「日本最古の学校」とは知ってはいても、その成り立ちなど大切な知識は甚だ怪しいものなのでした。
まあ、このブログに記すために調べて、少し解ったような気がしていますが、やはり怪しい・・^^;

学校門(勉学を修める場所=“学校”の名の原点です) 杏壇門=「教壇」由来の説がある













裏門:学生や一般の人達が通用門として使用
「宥座の器」
「常に身近に置いて戒めとする」という意味だそうです。

この器、空の時は傾き、丁度良い時は真っすぐに立ち、水を一杯に入れるとひっくり返って零れてしまいます。

孔子は「一杯に満ちて覆らないものは無い」と、慢心や無理を戒めたとのことです。
庫裏の出入口にあります



庫裏の手前の「方丈」では漢字テストに挑戦する場所などもありまして、力試しが出来ますよ (*_*)


そして、足利学校の周辺には国宝に指定されているお寺があるのです。ご存知でしょうか「鑁阿寺(ばんなじ)

栃木県指定文化財の楼門(山門)です        そして、“国宝”の「大御堂(本堂)」ですね

御朱印などは本堂の左手で頂くことが出来ます。







多宝塔(栃木県指定文化財) 

こちらは多宝塔への通路右側に聳え立ちます、樹齢600年越の「大銀杏」です。
立派ですけど、秋にはさぞかし香しい薫りが・・・(*_*;
いえいえ、シンボルですから。それも含めて特別です。

かつては鎌倉「鶴岡八幡宮」にも樹齢1000年の「大銀杏」(源実朝の暗殺を目論んだ“公暁”が潜んでいた銀杏の木ですね)がありましたが、2010年に根本辺りから折れて倒れてしまい、現在は残った幹から若芽が生えて(ヒコバエと言うそうです)すくすくと育っています。八幡宮の大階段横で見ることが出来ます。






とまあ、めちゃくちゃ急ぎ足での拝観なのでした。
そうそう、この鑁阿寺「拝観料」はありません(有名観光地の神社仏閣は拝観料が付き物ですけど)
国宝なのに、なんてお財布に優しいお寺!!これは一見の価値、大ありですよ。


と、感動しながら、気もそぞろで罰当たりな私。母親がこんなですから、自ずと娘たちも👆💧
何しろこの後は、佐野プレミアムアウトレットでの買い物が控えていますから(^O^)

アウトレットでは、ほぼ目当ての物も手に入れることが出来て、大満足で帰路につきました。

そしてそして、足利学校と鑁阿寺には来年の修復完了後に、もう一度行きたい!と思っております。
また呪文を唱えれば、誰かが連れて行ってくれるかしらぁ (#^.^#)
今回は、いつにもましてグダグダ感が半端ない回となってしまいました m(__)m

今週はこの辺でお暇させていただきます。
それでは (@^^)/~~~

新米日記51

2019/06/01 1:33 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2019/06/13 21:35 に更新しました ]

皆さま、こんにちは (^^)
那須土木㈱ 「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

先週末から、暑い日が続きましたね 。
予報はそうでしたけど、まさかここまで現実のものになるとは (>_<)

まだ暑さに身体が慣れていないからでしょうか、私はまんまと体調を崩してしまいました😓
すぐ喉にくる体質で、今週当初から「おネエ系」さながらの声を発しています。
「いらっしゃ〜い」のあれですね。
そして、若干笑いを含んだ皆さんからの反応に、気を良くしている始末(多少なりとも、喜んで頂ければ本望です)

そんな事情で、またまた通勤時の熱唱がお預け状態なのです (*_*; 早く治さなきゃ。

さて先週の続きに行く前に、木曜日に鑑賞して参りました映画について少しお話させて下さい。
場外のようなところで、少し話題になっていた「空母いぶき」です。
まあ、これでもかというくらい「イケオジ」が(この表現、ネット上で多数見かけました。イケメンのおじ様版)
出演している映画です。

・西島秀俊
・佐々木蔵之介
・藤竜也
・佐藤浩市
・玉木宏
・堂珍嘉邦
・吉田栄作
・中井貴一 などなど

冒頭、日本の領土(初島の設定)が国籍不明の武装集団に占領され、出動命令を受けた、航空機搭載型
自衛艦『いぶき』を含む《第5護衛隊群》が現場海域に向かいます。すると敵は、ミサイルや魚雷で(双方
には潜水艦も有り)攻撃を仕掛けてくるのです。
これまでの映画なら、交戦とはならずに耐え忍ぶ図みたいな映画になりそうですよね。

でもこの映画は迎撃ミサイルで攻撃を封じたり、敵機を撃墜したりと息をもつかせぬ展開が繰り広げられます。
勿論、葛藤はそこかしこで議論として飛び交いますよ。

まあ観賞中は私、無意識に手を強く握り過ぎて、非常に疲れた記憶が。
それだけ、身につまされるとでも申しましょうか、そう遠くない未来にこのような事が起こらないとは
言い切れないのではないか、「恐怖」がひたひたと胸を満たしたような気がしました。

内容についてはこの辺で、お仕舞いにしますね。

そうそう映画鑑賞中、以前に観た映画を思い出していました。
もう10年程前になるでしょうか。「真夏のオリオン」と言う作品です。
こちらは、第二次世界大戦時、アメリカ軍駆逐艦と日本海軍潜水艦の乗組員達が非常に過酷な状況下で
知力の限りを尽くし、一個人としての行動規範を守りつつも戦い抜くという映画だったと記憶しているのですが。
違っていたら、ごめんなさい ^^;
この映画には玉木宏と堂珍嘉邦が出演していたのです。

同じお二人が、同じような状況の中で戦っているんですもの、感慨深かったですね。
どうやら、スタッフさんも同じ方がいるようです。道理で (^.^)

さてさて、映画の話題を書き過ぎてしまいました 💦
先週お話申しました、介護保険と医療保険に少し関わりのある小話を。

皆さま、日本の公的保険制度って、それぞれ個人の声上げによって適用可否の判断が行われるものということ
既にご存知ですよね。

私は、以前に大病と言える病気の治療に直面しまして、必死の思いで公的医療保険制度を探し当てるという
経験をしました。私が無知過ぎたのは言うまでもありませんが、自分に必要な制度は自身で探し出して
申請を行わなければ、あちらから歩み寄ってくれることは、“まず無い”のです。

ということで代表的なものが
・介護保険制度
・高額療養費制度
ですね。

これまで、高額の保険料を納めているのですから、期せずして必要に迫られるようなことがあったら
強く、申請なさることをお奨めします。

この件に自分がぶち当たった時、「日本って冷たすぎない?」って呟いておりました。
病気って心身が疲弊して弱っているときですからね、もう少し「温かみのある周知活動」をお願いしたいものです。

それでは、今週はこの辺でお暇したいと存じます。
皆さま お変わりなく、お元気でお過ごしください (^^)/~~~

新米日記50 🎊

2019/05/24 0:35 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2019/05/29 16:57 に更新しました ]

皆さま、こんにちは (^^)
那須土木㈱ 「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

昨年春からスタート致しました「新米日記」も、早いもので50回の節目を迎えることが
出来ました🎉
思い起こしてみますと、ほぼ暑さ寒さに対する愚痴などに終始していたような (*_*;

もっと他にやりようがあったのではないか、、などと考えますけれど、いかんせん
新米たる所以の知識の無さが災いして、このような次第と相成っております <(_ _)>

そして、ブログ更新を手掛ける際に先輩から飛んできた指令は、「とにかく更新して!」と
いうものでした。若干緊張しておりました私。このお言葉で一気にハードルが下がりまして
調子に乗って(いえいえ、のびのびと)続けて参った訳です。

とは言え正直、のびのびし過ぎたきらいが💦
ここは初心に帰りまして、我が「快適屋」が取り組んでおります、介護系の事業について
お話をさせて頂くことに致しました。

さて「介護」って、何故だか〝負〟のイメージを植え付けられているような気がするのは気のせいでは
無いですよね。昔ながらの「家族間介護」の重苦しい雰囲気が今も尾を引いているからでしょうか。

今は十分に若くてピンとこない方も、誰にでも等しく老いはやって来ます(自分にも言い聞かせています)
頭では分かっていても、感覚的に受け付けない、受け入れ難いと片隅に追いやってしまっている感じ
ではないでしょうか。誰しも自身がお爺さんやお婆さんになった姿をなかなか想像出来ませんよねぇ。
でも若いつもりでいた私も、もうこんな年。(カミングアウトは無しでお願いします)

年齢を重ねると共に、身体のそこかしこに痛みが出現していますし、そう遠くない未来には
足が上がらなくなったり、腕の可動域が狭ばまったりするのです(私、最近平らな所で躓くことが
ありまして、酷くショックを受けた記憶が💧)
また この先、病気の後遺障害などで、さらに不自由を強いられることが全く無いとは言い切れません

さあ、今回は「介護保険」についてです。
皆さまは「介護保険」の被保険者ってどんな方が該当するかご存知でしょうが、おさらいさせて下さいね。

第1号被保険者・・・65歳以上の方
保険料:徴収有(原則、年金からの天引きなんですね)
保険受給要件:「要介護・要支援」の認定を受けた方→介護サービスを受けることが出来ます


第2号被保険者・・・40歳以上64歳までの方
保険料:医療保険と一体的に徴収(私達は毎月お給料から医療保険と一緒に徴収されています)
保険受給要件:要介護状態が、老化に起因する《特定疾病》による場合に限定されます

特定疾病とは?
・がん(末期)
・関節リウマチ
・筋萎縮性側索硬化症
・後縦靱帯骨化症
・骨折を伴う骨粗鬆症
・初老期における認知症
・進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症およびパーキンソン病
・脊髄小脳変性症
・脊柱管狭窄症
・早老症
・多系統萎縮症
・糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症および糖尿病性網膜症
・脳血管疾患
・閉塞性動脈硬化
・慢性閉塞性肺疾患
・両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症


私共では、「公的制度について」と「福祉用具レンタル・販売の流れ」でご説明申し上げております通り
要介護・要支援認定を受けられた方に、「生活上の安全の確保」や「ご不自由の改善」、「ご自分のことを
可能な限り自分で行えるように」、「介助者の介護負担の軽減」等を目的に福祉用具の貸与(レンタル)
住宅改修の事業を行っています。

昨今、「超高齢化社会」という文言が声高に叫ばれていましたけれど、私達もいずれは迎える老年期。
皆様の生活の質を維持するお手伝いが快適屋の事業内容のひとつなのです。


はぁ・・・ここまでのお話で、ぐったり気味の私。
年齢の高さが如実に表れてしまっております ^^;
って言うか、この年齢になってもなお、現実からは目を逸らしがちなのです。えぇ、いけないのは分かっています。
だから、この直視する行為自体が辛いのです(開き直ってどうする 😓)

今は、この話題に手を伸ばすべきではなかったかと、些か後悔しています(>_<)
でも、こうでもしないと自身の頭の中の整理が出来ませんから。
皆さまにお付き合い頂いて心苦しいのですが、次回ももう少し続けさせて下さい。


そして恐ろしく長くなってしまいましたので、今回はこの辺でお暇させて頂こうと存じます。
こんな事を書き殴ってしまって、先輩方からのお叱りが心配・・・(-_-)

この週末から以降、なにやら暑い日が続く予報ですね。
皆さま、どうかくれぐれもお気を付け下さいませ。
では (^^)/~~~

新米日記49

2019/05/17 19:12 に くらしのリフォーム快適屋 が投稿   [ 2019/06/06 17:45 に更新しました ]

皆さま、こんにちは (^^)
那須土木㈱ 「くらしのリフォーム快適屋」いつもの新米でございます。

今週当初は、曇りや雨が多い予報でしたけれど、週中頃からまあまあの晴天で気持ちがいいですね。
私はと言えば、ここぞとばかりに洗濯物を干しまくっております (*^^)v
そういえば、沖縄は梅雨入りしたようですね。

5月の爽やかな風に吹かれていると、ついつい「気付かないでいたい」気持ちが働きますが
梅雨はすぐそこまでやって来ているのですねぇ。
ジメジメした日々が続くのは、、(>_<)
できることなら、ゆっくり訪れて、早めに帰って欲しい”のが正直なところです 

もちろん、梅雨時の降雨が水資源の一翼を担っているのは解っています・・・どうにもならないことも😓
(人間って身勝手ですよねぇ。人知の及ばないところまでぼやいてしまうのですから。いけません)^^;
さあ気分を切り替えて、今年も湿気対策に勤しむとしましょうか (^^;


さてさて、前回申し上げた通り、鎌倉の続きをお届けいたしますね。

鶴岡八幡宮で開園していた、「ぼたん庭園」のぼたんを。
ぼたんは【百花の王】と呼ばれているそうですよ。





















       八千代椿             ごめんなさい!判読不能 (>_<)    芳紀(なにやら、かぐわしい)

















演出上なのか、、ぼたんには傘が差しかけられています     庭園に隣接する「齋館」のお庭
この「齋館」では、お抹茶を頂くことが出来ます。
干菓子がついて、お値打ちです。このお庭を観賞しながらの茶事。日頃の忙しなさを忘れて、落ち着いた
佇まいを手に入れられそうな気がします(“気”がするだけですけど・・)

そして、ぼたん。とても沢山の、色取りどりの花が私達を迎えてくれます。
花にはこのように傘が差しかけられて、更に風情が増している感があります。
時折強い雨が降る日でしたので、花に対する優しさも垣間見られて、ちょっとほっこりしました。

ぼたん園は、本宮に向かって三ノ鳥居をくぐると、間もなく入口が見えてきます。
開催時期は、1月〜2月と4月〜5月の年2回ですって。これは、知りませんでした。

私、お花は見るのが専らで、育てるのはからっきしなのです。よほど生命力のある種類でないと
枯らしてしまう恐れが大で。
そろそろ、朝顔の栽培にでも挑戦しましょうか (*_*) 上手くいったら、ご報告しますね。


さて、ほとんど事業内容に触れずにいる私こと新米ですが、流石にそろそろ不味い!と
危機感がムクっと頭をもたげてきました。(前回触れたのは一体何時だったでしょうか 💧 )

この1年余りで学んだ内容をご披露したいところですけれど、残念ながらまだまだなんです (*_*;
ですから次回は自身の復習の意味合いも込めまして、「介護リフォーム」などについて
少しお話をさせて頂こうと考えております。

お付き合い頂けると、嬉しいのですが (*^^*)

それでは、次回は来週の、、たぶん週末近くになるのではないかと・・・ <(_ _)>
皆さま、残り少ない爽やかな季節をご堪能下さい ませ。

1-10 of 66